着物散策情報

2019.06.10

京都旅行で着物レンタルをする時に知っておきたい10のポイント

京都旅行で着物レンタルをする時に知っておきたい10のポイント

京都旅行といえば『和風』、ということで町の雰囲気と合わせて京都で着物レンタルをしようと考えている人は多いのではないでしょうか。

しかし普段から着物を着慣れている人ならばまだしも、最近ではそういった人は少ないでしょう。

今回は着物に慣れていない人のために、初めて京都で着物レンタルをする人が覚えておくべくポイントを10個ほど紹介していきましょう。
しっかり覚えて楽しい京都旅行を満喫してくださいね。

着物レンタルしてから観光地を決める方はこちら>京都で着物レンタルをしてからの観光コース10選!

着物レンタルは何処ですべき?目的によってお店を選ぼう

まず最初に紹介するのは『場所と時間』についてです。着物は洋服と違い動きにくく、また着物レンタルは借りた以上当然返さなければいけません。あまり距離があると動くのがしんどくなってしまいますよね。

また距離があるということは、それだけ時間もかかるということです。ただでさえ着物で急ぎにくいのに返却時間まで計算に入れたら、観光している時間が短くなってしまいます。

そこで観光の目的別に留意しておくべき『場所と時間』のポイントを紹介していきます。

ポイント①:京都旅行の内容によって借りる場所を選ぶ

八坂神社で着物レンタル

まず『着物レンタルをする場所』についてですが、京都旅行の内容によって場所を決めるのがポイントです。

例えば京都旅行であまり見て回らずにサクッと済ませたい場合は『目的地周辺』や『賑わっている場所』で借りるのがおすすめです。

目的地周辺であればあまり歩き回らず、また賑わっている場所ならば着物レンタル店も多いからです。

具体的な場所としては、観光名所が多い『嵐山』か『清水寺周辺』が丁度よいでしょう。

また折角京都旅行に来たのだから1日楽しみたい、という人は『交通の便が良い場所』や『大型観光スポット』で着物レンタル店を探してください。

交通の便が良ければ移動に便利ですし、大型の観光スポットは1日見ていても飽きません。

京都内では観光スポットが密集している『祇園』や規模が大きい『清水寺』辺りががおすすめですよ。

京都でカップルで着物レンタルする方はこちらの記事もおすすめ『祇園でカップルで着物レンタルをして楽しい京都着物デートコース5選』

ポイント②:借りる時間帯も京都旅行の内容に応じて決める

京都で着物レンタル

続いては『レンタルの時間』についてですが、こちらもまた京都旅行の内容によって決めるべきでしょう。

例えば1日京都を見て回りたいなら、言うまでもなく早い時間に借りるべきです。

特に午前中の開店すぐはおすすめです。開店したばかりは来客が少なく借りられる着物の種類も多くあり、またスタッフさんにも余裕があるため質問もしやすいからです。

もし午前の早い時間が無理ならば、営業時間や着付け、ヘアセットに掛かる時間を考慮して計画を立てておくべきでしょう。

例えば京都 着物レンタル 梨花和服を例にとると、営業時間は9:00~18:00で、最終返却時間が17:30、着付けにかかる時間は着物・浴衣で15~20分、振袖で25~30分程度が目安になります。

ヘアセットは髪の長さによっても変わりますが、大体15分前後、さらにそこにメイク・小物選びを加えると全体として45~1時間半位が目安でしょう。

サクッと着物姿になりたいだけなら特に時間を気にする必要はないかもしれません。

しかし着物姿で観光をしたいのであれば、1~2時間は余分に見ておいた方が余裕をもって観光できるでしょう。

京都での着物レンタルの予約時間が気になる方はこちらもチェック!『京都で着物レンタルの予約時間を完全解説』

着物レンタルで準備しておくべきことは?

京都で着物レンタル

続いては京都旅行に先駆けて、着物レンタルの時に『準備しておく』べきことはあるかなどを紹介していきます。

場合によっては荷物が多くなる場合もありますが、着物レンタル店の中には荷物を預かってくれる所もあります。

例えば京都 着物レンタル 梨花和服ならば、手荷物を預かってくれるだけでなく、籠カバンのレンタルなども行っているので、こういったサービスが充実しているお店を選ぶと後々便利ですよ。

ポイント③:特に拘りがないなら手ぶらでもOK

清水寺で着物レンタル

京都旅行の際の着物レンタルで、予め用意しておくべきものは特にはありません。

もちろん店舗にもよりますが、基本的に小物を含めてレンタルをしているお店は多く、特に梨花和服では『手ぶらで来れて散策ができる』ことを売りにしているので、特に拘りがなければ手ぶらで来店しても問題はないでしょう。

またこれは準備するものとは少し異なりますが、もしもヘアセット込みの着物レンタルプランを選択しない場合は、先に髪をセットしておいた方が良いでしょう。

着付け後にセットしようとすると、どうしても大きく動くため、折角の着付けが崩れてしまいやすくなります。また長髪の場合は、髪が着物について汚してしまうこともあり得ます。

折角のきれいな着物を着て京都旅行を楽しむのですから、きれいに着付けてもらい、きれいに使ってきれいに返してあげてください。

ポイント④:拘りがある場合は小物を用意しておく

嵐山 着物レンタル

ただ単に着物レンタルでの京都旅行を楽しむだけならいいですが、インスタ映えを狙っての着物レンタルや他の人と被りたくない場合などは、予め小物を用意しておくのも良いでしょう。

例えばインスタ映えを狙うために珍しい髪飾りやバッグなどを持っていく、コスプレチックな着物を楽しみたいなら『狐のお面』を持っていく、という具合に、何かしら拘りやテーマがあるなら予めそれに合った小物を用意しておきましょう。

ポイント⑤:レンタル店の金額と相場を知っておこう

清水寺で着物レンタル

京都旅行の前には、利用する着物レンタル店の金額を必ず確認しておきましょう。

京都旅行は国内とはいえ、観光する以上お金はかかります。余分なお金を使わないためにも、京都のレンタル着物店の相場の目安を知ったうえで良い店を選びましょう。

どんな着物をレンタルするのか、どんなプランを選択するのかによっても違いますが、その目安としては1人当たり3000~7000円位でしょう。

観光地はライバル店が多く、顧客獲得に勤しんでいるためか、着付けや小物を含めても5000円以下という店舗もかなり存在していました。

これが振袖や京友禅のようなフォーマルな着物となると、最低でも7,8000円から2万円弱と価格が跳ね上がりますが、散策を目的とするならばそこまで高い着物でない方が動きやすいでしょう。

また京都では男性の着物レンタルも多くあり、店舗によってはカップル向けプランも存在します。男性着物の場合は大体3000円位が相場で、カップルプランだと500~1000円ほど安くなるようです。

彼氏とのデートで京都旅行に行くのであれば、こういったカップルプランを利用するのも素敵でしょう。

レンタル店を選ぶ際にチェックしておくべきポイント

京都で着物レンタル

最後に京都旅行で着物レンタル店を選ぶ際に、予めチェックしておくべきポイントについて紹介していきます。折角の京都旅行を台無しにしないためにも、良質な着物レンタル店を選び、旅の良き思い出を作りましょう。

着物レンタル店を選ぶ際にチェックしておくポイントは、

  1. 価格
  2. 着物の種類
  3. ヘアセットの有無
  4. 行きたい京都の観光地から近いかどうか
  5. 利用者の口コミ

の5つです。特に着物の種類と料金、口コミでの評判はお店全体に係る問題のため、しっかりチェックしておきましょう。

料金は上記した相場に当てはまるかどうか、着物の種類は目安としては150~300種類くらいで、基本的に多い方が良いです。
口コミはそのお店のHPよりも、外部のサイトのものを見たほうが良いでしょう。

例えばgoogleで店名を検索すれば、右側に口コミや評価、通路案内などを記したマップが出ますよね。こういったものを利用してお店の情報を集めるようにします。

どうでしたでしょうか?それぞれのシチュエーションに合わせてぴったりな京都の着物レンタル店を探してくださいね!


この記事の著者

梨花和服は京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開し、京都エリアでの2019年の年間ご利用実績は2万人以上!
着付けプラン1980円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
京都の着物レンタル梨花和服
着物レンタルなら梨花和服 祇園店
着物レンタルなら梨花和服 嵐山店
着物レンタルなら梨花和服 清水寺店