ブログ

2019.06.02

京都で着物レンタルをする時のおすすめ予約時間と返却時間の目安とは?

京都で着物レンタルをする時のおすすめ予約時間と返却時間の目安とは?

京都で観光するなら1度は着物レンタルをして散策してみたいですよね。

しかし、初めてレンタルするときは色々と分からないことが出てくるものです。その中の1つとして予約時間があります。

「何時ごろに予約すれば空いてるんだろう?」「あまり時間が遅いと着物が少なくなっちゃうかも…」とあなたも考えているんじゃないでしょうか?

京都で着物レンタルのおすすめ予約時間は朝と昼でも変わってくるので、あなたの要望に合わせて選べるようにメリット・デメリットをご紹介しますね。併せて注意点やアドバイスもお伝えするので、予約後のトラブルを回避することができますよ!

京都の着物レンタルの返却時間の目安はどれくらい?

  1. 基本的に1日のレンタル料金で表示
  2. 18時まで営業のレンタル着物店が多い

京都の着物レンタルの返却時間の目安は18時前後と見たほうがよいでしょう。

ほとんどの着物レンタル店の営業時間が18時まで、もしくは19時までとなるので、1日でレンタルした場合も夕方ごろには返却の時間となります。

特に冬場の京都はかなり寒くなるので、朝早めの時間にレンタルして昼過ぎに返却する方も多くいらっしゃいます。

京都で着物レンタルできる時間はどのくらい?

清水寺で着物レンタル

まず、京都で着物レンタルをする場合、平均的に朝の9時から夕方までの時間帯でレンタルすることになります。梨花和服は京都嵐山店、京都祇園店ともに営業時間が朝の9時から18時までです。

17時30分が最終返却時間になるため、朝はもちろんお昼からレンタルしても十分京都の街を観光することができますよ。

基本的にどこのレンタル店も営業終了時間の30分前が最終返却時間になることが多いので、営業時間と返却時間を間違えないように気を付けましょう。

もっと長い時間レンタルしたい人はオプションで翌日返却も可能なので、夜まで京都の町を観光したい時も安心ですよ♪

着付け・ヘアセットにかかる時間の目安

京都 着物レンタル

京都で着物レンタルする際は、店舗に到着してから出発までの時間も頭に入れて予約するようにしましょう。

京都 着物レンタル 梨花和服の着物・浴衣の着付け時間は約15分〜20分、振袖の着付け時間は約25分〜30分で終わります。

ヘアセットは約15分ほどで仕上がり、髪の短い人やシンプルなものであればもっと早い時間でセットしてもらうこともできます。着物や小物を選ぶ時間やメイク直しなども入れて約45分〜1時間30分で出発することができます。

普段から洋服を選ぶときに悩んでしまう人は、予め借りたい着物のデザインやヘアメイクの画像をスマホに入れてスタッフさんに見せるとスムーズですよ。

また、髪飾りはヘアセットの最後に選べるのですが、ヘアセットをしている間に見せてもらうようにすると終わってから悩む時間もなくなり、その分早く出発することができます。

朝から着物レンタルするメリット

嵐山で着物レンタル

朝の時間から予約をすると200を超える着物の中から選ぶことができます。

京都 着物レンタル 梨花和服ではホームページをはじめ、インスタでも写真をアップしているので「私もこの着物がいいな」「同じようなカスタマイズにしたい」と思うこともあるでしょう。

そんなときでも、朝ならたくさんの着物の中から目当てのデザインや好みに合った色柄のものを選ぶことができるんです。

朝の時間帯からレンタルすれば、その分着物で観光する時間も増えるのでお得感がありますよね♪

朝から着物レンタルするデメリット

着物の着付け

朝は「たくさんの着物から目当てのものを選べる」、「着物を着て京都を観光する時間が増える」というメリットがありますが、一方で「店内が混み合ってしてしまう可能性がある」というデメリットがあるんです。

梨花和服の京都嵐山店は30分で最大25名、京都祇園店は15~20名のお客さんに対応できるため、繁忙期などでよほど予約が殺到しない限り長時間待たされることはありませんが、念のため朝の時間帯は混雑するということを覚えておいてください。

どうしても混雑が気になる場合は、事前に予約状況を確認したり、比較的空いている日や時間帯はあるか聞いておくと安心です。「絶対に桜や紅葉の時期に京都に行きたい」というわけではない場合は、繁忙期を外してレンタルするのもおすすめですよ!

昼から着物レンタルするメリット

京都で着物レンタル

昼の時間から着物レンタルするメリットはなんと言っても混雑の回避にあります。

空いている時間に予約してスムーズに出発したいという人や、混んでいる場所が苦手という人にはおすすめです。出発までの時間に大きなズレが生じないため、予め午後から回りたいコースを決めていた場合も遅れることなく観光することができます。

京都の祇園などは平坦な道が多いため着物で歩いていてもあまり苦になりませんが、場所によっては坂道や階段などがたくさんあって着物だと苦労してしまうことがあります。着崩れの原因にもなってしまうんです。

そのため、午前中は動きやすい服装で観光して、昼から着物レンタルをするとストレスなく回ることができておすすめですよ♪

昼から着物レンタルするデメリット

京都 着物レンタル

昼の時間から着物レンタルする時にデメリットとなるのが、着物が数が少なくなってしまう可能性があることです。インスタでも人気のデザインはすぐになくなってしまうことも…。

特に春の桜や秋の紅葉の時期、お祭りがある時などはたくさんの人が着物や浴衣をレンタルするため、数が一気に減ってしまうことがあるんです。

繁忙期の昼から着物レンタルをするときは、その点を頭に入れておくようにしましょう。

京都 着物レンタル 梨花和服では随時新しい着物や浴衣の仕入れをしていて、スタッフの増員なども行っています。

日々お客さんに満足してもらえるような店舗づくりに努めているんですよ。

着物を返却する前に気を付けること

京都で着物レンタル

着物を返却する前に傷や汚れを付けてしまうと、クリーニング代や修理費が発生してしまうことがあるので注意が必要です。

京都 着物レンタル 梨花和服では500円の着物保険をオプションで付けておくと万が一汚してしまったり傷つけてしまったとき、クリーニング代などが免除されるので安心です。

また、返却時間にも気を付けるようにしましょう。返却時間を過ぎると延滞料金がかかってしまうこともあるんです。京都では夕方から道路がかなり混雑するため、バスやタクシーでの移動だと間に合わなくなってしまう可能性もあります。

特に桜や紅葉の繁忙期は要注意です。ギリギリにならないように、なるべく時間に余裕を持って返却するようにしてくださいね。もしも心配な場合は、先程も軽くご紹介したように翌日返却のオプションをつけておくと安心です!

翌日返却やホテル返却もできる?

京都で着物レンタルをして鴨川観光

京都の着物レンタルでは翌日返却やホテル返却などのオプションやプランを用意しているところもあるんです。翌日返却は文字通り着物レンタルした翌日に返却すればOKなので、レンタル店で決まっている返却時間が過ぎたあとも着物で京都観光を楽しみたい人におすすめです。

返却するときは直接お店に行って返すのが基本ですが、ホテル返却は着物での京都観光が終わったら宿泊先のホテルにそのまま帰ることができます。あとはホテルのフロントに着物を預ければOKです。

お店に置いてきた洋服やキャリーケースなどの荷物はホテルに送ってもらえます。観光コースによってはレンタル店から離れてしまい、戻るのが大変という時もあるので助かりますよね!

梨花和服では翌日返却に対応していて、プラス2000円でオプションを付けることができます。ゆっくりと京都を観光する時間が欲しい人はぜひ利用してみてください♪

希望にあわせておすすめの予約時間にレンタルしよう!

祇園で着物レンタル

京都で着物レンタルするときは、自分が何を優先するかを考えながら予約するようにしましょう。朝の時間から借りる場合も、昼の時間から借りる場合もメリット・デメリットがあります。

たくさんある着物の中から選びたい人は朝、混雑を回避してスムーズに出発したい人は昼からの予約がおすすめです。

京都で観光をしていると、ついつい夢中になって時間を忘れてしまいますが、夕方になると道路が渋滞して「返却時間に間に合わない」なんてことにもなりかねないので、時間に余裕を持って行動することが大切です。

また、「着物で観光する時間をもっと増やしたい」という人は翌日返却も可能なので是非利用してみてください。オプションを上手く活用しながら着物レンタルをして、京都で最高の思い出を作りましょう♪


この記事の著者

京都 着物レンタル 梨花和服運営会社:TripFarm株式会社
梨花和服は京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開し、京都エリアでの2019年の年間ご利用実績は2万人以上!
着付けプラン1980円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
京都の着物レンタルプラン一覧