着物レンタルのブログ

2020.02.7

着物レンタル

訪問着を購入する場合の値段は?レンタルとどちらがお得?

京都で紅葉シーズンに着物レンタル

訪問着の相場とは、どのくらいなのでしょうか?これから初めて訪問着を買おうと考えている人にとっては、気になるところですよね。

訪問着を含む着物は質によっても大きく値段が変化しますが、それぞれのケースでの相場を見ていきましょう。また、レンタルした場合と比べるとどう違うのか、メリットとデメリットも含めて解説します!

そもそも訪問着とは何?と思っている方はこちらをご覧ください
訪問着と振袖の違いは?

訪問着の相場は購入する場所によって変化する

着物を着た女性

皆さんは、着物を買うときどこで購入しようと考えるでしょうか。呉服店やデパートを選ぶ人もいますが、量販店やインターネットで購入する人もいますよね。

洋服と同じように、着物も購入する場所によって取り扱われているものが変わります。

簡単にいうと、デパートや呉服店はブランド物の豪華な着物が多く、量販店やインターネットは気軽に購入できる着物が多いのです。

つまり、訪問着もデパートや呉服店では高いものが多く、量販店やインターネットでは安いものが手に入るということになります。

デパートや呉服店で訪問着を購入するときの相場

デパートや呉服店では、一般的に20万円程度から訪問着が取り扱われています。高いものでは数百万円の着物もあるでしょう。

手頃な20〜30万円の訪問着は、型染めが主流です。型染めは1つ1つ手書きしていく手染めの着物とは異なり、生地に型を当てて染めていく技法です。手書きよりも手間がかからず、大量生産に適しています。

デパートと呉服店の差は販売店に入ってくる利益の割合です。

百貨店は一律となっているケースが多いですが、呉服店は店主の考え方で変化します。見る目があれば呉服店でお値打ちの訪問着を見つけることもできますね。

インターネットや量販店で訪問着を購入するときの相場

インターネットや量販店では、新品の訪問着が10万円程度で販売されています。ネットの場合は5~6万円でも購入できるでしょう。

デパートで購入するよりも格安で手に入れられますが、一般的には型染めで大量生産されたものばかりです。もしくは仕立て上がり品で、サイズが固定されているケースもあります。

中古なども含めると品質のよい訪問着もありますが、状態面を考えると新品のほうが間違いはないでしょう。

訪問着レンタルの相場はどのくらい?

京都で着物レンタルとヘアセット

訪問着レンタルは、インターネットの宅配レンタルと着付けを含む店舗型のレンタルショップで費用が変わります。購入する場合に比べると、かなり格安でレンタルできると考えておきましょう。

主な相場は2~5万円程度です。訪問着のブランドや柄、レンタルするショップによって変動し、中にはレンタル料金が10万円を超える訪問着もありますよ。

宅配レンタルを利用した場合の訪問着レンタル相場

宅配レンタルは着付けを自分で行うこともあり、レンタル費用は格安です。安い訪問着であれば1万円程度でレンタルできます。

購入すると10万円程度は必要になると考えると、かなりお得です。もちろん1万円まででレンタルできる訪問着は比較的柄が簡素なものや型染めが主流ですが、2~3万円程度を考えておけば品質のよい訪問着もそろっていますよ。

店舗型レンタルを利用した場合の訪問着レンタル相場

着付けなどを含む店舗やホテルなどで訪問着をレンタルした場合、一般的な相場は2~5万円程度です。

着付けが含まれているぶん費用は高くなりますが、それでも購入するよりお得です。

訪問着を購入しても着る機会がほとんどないと考えるなら、着付けがセットになった店舗でレンタルするのもありでしょう。

訪問着を購入・レンタルしたときのメリット

着物と帯の組み合わせ

訪問着の購入とレンタルでは、それぞれメリットとデメリットが異なります。どのような人に向いているのか、購入とレンタルの違いを見ていきましょう!

レンタル訪問着のメリット

訪問着をレンタルする主なメリットは、以下の3点です。

  1. 1.購入するより費用が安く済む
  2. 2.利用シーンによって適した色柄の訪問着をレンタルできる
  3. 3.毎回違う柄を選べる

1.購入するより費用が安く済む

結婚式や和装が必要なパーティーに参加するために訪問着が欲しいけれど、予算は数万円で抑えたいという場合、レンタルが役立ちます。数万円で訪問着を購入するとなると、インターネットや量販店に限られてきますよね。本来なら20万円以上で販売されている訪問着も、レンタルなら数万円で借りられます。

2.利用シーンによって適した色柄の訪問着をレンタルできる

結婚式に利用する、街へ出かけたいなど訪問着の利用シーンは豊富です。状況によって、色柄が派手すぎることもあれば、地味になってしまうこともあります。

レンタルの場合は、利用シーンに合わせた柄を選べるのがポイントです。

着物レンタル 梨花和服のレンタルプランはこちら
振袖・訪問着ヘアセットプラン

3.毎回違う柄を選べる

「訪問着を着るのはほとんど結婚式のゲストとして呼ばれたときだけ」という人でも、毎回まったく同じ柄の着物を着ていると飽きてしまいます。

身内が集まることも多く、毎回同じ着物は恥ずかしいと考える人も多いでしょう。レンタルの場合は毎回違うものを選べるため「この人はいつもこの訪問着だな」と思われることはありませんよ。

訪問着を購入・レンタルしたときのメリット

着物と振袖の違いとは!?振袖をレンタルするときのポイント!

訪問着を購入するメリット

訪問着を購入する主なメリットは、以下の3点です。

  1. 1.よい着物に出会えれば一生物になる
  2. 2.訪問着を使う機会が多ければお得になる
  3. 3.トラブルや破損時に賠償責任を心配する必要がない

1.よい着物に出会えれば一生物になる

訪問着は既婚者であれば年齢を問わず使える着物です。質のよい訪問着であれば、数十年使うこともできるでしょう。仕立直しなどを行えば、親族に譲ることもできますよ。

2.訪問着を使う機会が多ければお得になる

着物を着る機会が多い場合、毎回レンタルでは費用がかさんでしまいます。一度購入してしまえばそれ以上の費用が発生することはありません。クリーニング代などは自費になりますが、日常的に着用しているとなるとレンタルより割安です。

3.トラブルや破損時に賠償責任を心配する必要がない

レンタルの着物は、万が一紛失や破損が起こると購入したのと同じくらいの金額を弁償する必要が出てきます。トラブルに備えて安心保証などがついているタイプはありますが、紛失の場合は対象外となることも多いでしょう。

購入した場合でもトラブルは避けたいものですが、購入先によってはクリーニングや修理が割安になるケースもあります。気軽に着用したい場合は、購入の方が安心ですね。

訪問着の購入とレンタルのデメリットの違い

訪問着を購入したときのデメリットは、費用が高くなりいろいろな色柄をそろえにくいことです。反対に、レンタルのデメリットは毎回手続きが必要なことや、長期・頻回のレンタルで費用が高くなってしまうことですね。

使う回数や場面などを考えて、自分にはどちらが向いているのか判断するのが大切です。


この記事の著者

京都 着物レンタル 梨花和服
京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開。
着付けプラン1980円、カップルプラン7000円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
浅草 着物レンタル 梨花和服
東京都台東区浅草2丁目32-12 原田ビル2F
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩7分
都営浅草線「浅草駅」から徒歩9分
浅草寺まで徒歩3分
着物レンタルプラン一覧
京都の着物レンタルプラン一覧