ブログ

2020.04.01

京都の街なかで着物の着崩れを直したい!着替えが出来る場所を紹介

京都の街なかで着物の着崩れを直したい!着替えが出来る場所を紹介

せっかく京都旅行に行くのであれば、街並みにも似合うように京都で着物レンタルをしたい、と考えている人も多いと思います。

しかし今までにそんなに着物を着たことがないという人は、歩き方や座り方などに慣れていないので、観光をしているときに着崩れを起こしてしまうこともよく起こります。

着崩れを起こすと歩きにくくなったり、見た目が悪くなってしまう恐れもあるので、修復不可能となる前に駅のパウダールームなどを利用して着崩れを直しましょう。

そこで着崩れの直し方や、京都内で着替えができる場所などについて紹介したいと思います。

着崩れた際の直し方

着物が着崩れを起こしてしまうのは、立ったり座ったりすることによる背中や腰回りのゆるみや裾が下がるといった着物のズレが原因です。背中や腰回りのゆるみを正す場合には、背中側のおはしょりを下に軽く引っ張るだけで着崩れを直せます。

裾が下がってしまった場合は、まっすぐに立った状態で下がってきた部分をおはしょりの下に入れ込むと、裾の長さを調節できます。

裾が下がっただけなら大丈夫だろうと思う人もいるのですが、裾が下がったまま歩いてしまうと着物の裾を踏んでしまい、修復不可能になってしまうこともあるため、着替えができる場所できちんと直してから観光した方が良いでしょう。

京都内の着替えができる場所とは?

京都で着物レンタルとヘアセット

京都旅行に行く場合は電車を利用することが多く、大半の人が京都駅を利用しています。京都駅にはたくさんのパウダールームが設置されているので、次の目的地に向かう前に着崩れを直したいというときにはおすすめです。

京都駅には1階・2階、地下などいくつものパウダールームが設置されているので、着崩れが起きてしまっても早急に対処することができ、修復不可能となる心配もないでしょう。

京都内のパウダールーム「京都駅 2階(南北自由通路)」

京都駅 2階にあるパウダールームは、中央口から八条口への通り抜け通路にあり、あまり目立たない場所にあることから、混雑することが見込まれる時間帯に利用するのがおすすめです。

多機能トイレも設置されているため、広々としていて、着付け直しをしているところを誰にも見られたくないという人は、多機能トイレを活用すると良いと思います。

京都内のパウダールーム「京都駅 1階(中央改札口)」

改札口に近いパウダールームを使用したいということであれば、京都駅にある1階のパウダールームを使用してみるのはいかがでしょうか。中央口にあるパウダールームは、シンメトリーの構造になっていて正面の左右の壁に大きなデジタルサイネージが設置されています。

鏡が大きい分、着崩れが起きている部分を客観的に見ることができ、背中や腰回りのゆがみや衿元のゆるみなどもチェックでき、着崩れを直した後の帯の形もチェックできますよ。

京都内のパウダールーム「京都駅 地下1階(地下中央改札口)」

1階のパウダールームが混雑していた場合は、地下1階の地下中央改札口にあるパウダールームを使用してはいかがでしょうか。地下1階の地下中央改札口のパウダールームへは、1階コンコースの真ん中にあるエスカレーターから行くことができ、狭いエリアなのでパウダールームも見つけやすいと思います。

こちらのパウダールームはシックで広々としていて、鏡が縦に長いので、鏡から少し離れて全身を確認したいときに良く、裾が下がってしまったときなどに利用するといいと思います。

京都内のパウダールーム「京都駅 地下2階(地下鉄・JR地下東口)」

地下鉄を利用して観光をしているときは、地下2階にあるパウダールームを使用してみるのも良いと思います。

こちらのトイレは個室が2つしかない小さなトイレなのですが、他のパウダールームに比べてあまり利用者がいないので周りの人の目を気にせず、着崩れを直したいときに利用できます。

パウダールームの付近には切符売り場などもあり、地下自由通路から八条口に出ることもできるので便利だと思います。

京都内のパウダールーム「京都駅 八条口側 近鉄みやこみち」

京都駅の南側にある八条口には、JRと近鉄の改札があり「アスティロード」と「近鉄みやこみち」が通路でつながっています。近鉄みやこみちにはキレイで広々としたパウダールームがあり、鏡が壁一面に設置されていて専用の洗面台があるため、手荷物を置いてゆっくりと着崩れを直すことができます。

照明も明るいので、着崩れを直したついでにメイク直しをするのも良いでしょう。京都内には京都駅の他にも嵐山や五条、東福寺などたくさんの駅があり、パウダールームがいくつも設置されているところもあります。

そのため観光の途中で着崩れを起こしてしまったというときには、修復不可能となる前に駅のパウダールームを利用して着崩れを直したり、裾の長さを微調節して、その後は思いきり観光を楽しみましょう。

そもそも着物を着た時のメイクについて知りたい方はこちら!>京都での着物散策におすすめなメイク3選


この記事の著者

梨花和服は京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開し、京都エリアでの2019年の年間ご利用実績は2万人以上!
着付けプラン1980円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
京都の着物レンタル梨花和服
着物レンタル梨花和服 祇園店
着物レンタル梨花和服 嵐山店
着物レンタル梨花和服 清水寺店