ブログ

2020.02.01

京都で着物を着る方必見!知らないと恥ずかしい着物の選び方

京都で着物を着る方必見!知らないと恥ずかしい着物の選び方

和装にはいろんなしきたりが有りますが、初心者にはちょっと難しいことだらけですよね。基本的なルールや選び方など「間違えて恥ずかしい思いをしたらどうしよう…」と思ってしまう方も数多くいます。

そこで、この記事では京都旅行で着物レンタルに初挑戦しようと思っているあなたのために基本的なルールと選び方をご紹介します!

パーソナルカラーや体型別に似合うデザインの選び方をまとめたので、迷わずスムーズに選ぶことが出来ますよ!

着物の基本ルール「格」を覚えておこう

京都の祇園で着物レンタル

まず、基本的なルールとして覚えておくと便利なのが「格」です。洋服ではフォーマルやカジュアルなど、TPOに合わせた服装選びが大切ですが、和服にも同じことが言えるんです。

簡単に分けると和服には正装、おしゃれ着、普段着の3つがあって普段着よりもおしゃれ着、おしゃれ着よりも正装の方が格上になります。

結婚式を例にすると分かりやすいですが、改まった席に普段着で行ってしまっては恥ずかしいですよね?だからこそ、その場に合った「格」の着物を選択する事が大事なんです!

着物と帯の格は簡単に分けると以下とおりになります。

織りよりも染めの方が格上になりますが、帯はその逆で織りの帯の方が格上になります。

レンタル着物店に持ち込んで着付けてもらう際はこの点を覚えておくと便利ですよ。

  1. 着物の格(染め>織り):正装>準礼装>略礼装>おしゃれ着>普段着
  2. 帯の格(織り>染め):丸帯>袋帯>名古屋帯>半幅帯

「染めの着物に織りの帯、織りの着物に染めの帯」という言葉が有るように、帯との格を合わせる事が大切です。梨花和服では予め格を合わせてあるので初心者さんでも安心ですよ!

帯の種類について詳しく知りたい方はこちらをお読みください。
着物の帯の種類とは?TPOごとの使い分け

着物の種類について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
着物レンタルするときに気をつけたい!着物の種類とは!?

京都で着物レンタルするならどんな色がいいの?

京都の清水寺で着物レンタル

京都ではさまざまな色彩の着物をレンタルしてる人を見かけます。最近はレトロ柄が流行っているので、比較的落ち着いたカラーも増えてきました。

ただし、流行っているからといって真似したら「全然似合わなかった…」「思ってたのと違う!」なんて事態になりかねないので、しっかりと自分に合ったものを覚えておくようにしましょう。

ここで大切になるのが、自分のパーソナルカラーを知っておくことです。

パーソナルカラーはネットでも診断出来ます。質問に答えていくだけで簡単に調べられるので1度やってみて下さいね。

スプリング(春タイプ)に合う色の選び方

清水寺で着物レンタルして京都観光

スプリング(春タイプ)の方にマッチするカラーはオレンジ・レッド・黄・グリーン系等のフレッシュで多彩な色です。春っぽくて明るい印象の華やかな色彩がマッチするタイプと言えるでしょう。

具体的な種類としては「菜の花色、ベージュ、ターコイズブルー、濃緋、萌木色、サーモンピンク」などがオススメです。いつもは選ばないカラーでもすごくマッチするので、是非この機会に新しい色をチョイスしてみて下さいね!

サマー(夏タイプ)に合う色の選び方

京都の祇園で着物レンタル

サマー(夏タイプ)の方には清楚で柔らかい印象の色彩がマッチします。

淡い色合いがすごく良く似合うので是非選んでみて下さい。具体的な色は「ローズピンク、薄い紅色、ミントグリーン、薄藍、グレーがかった水色、ラベンダー、クリームホワイト、明るい紺」などです。

帯飾りや半襟などの小物も同系色にすると纏まっていて優しい印象になりますが、減り張りを付けたい場合は小物で差し色を入れるとスッキリとした印象を与えることが出来ます。

オータム(秋タイプ)に合う色の選び方

レトロな着物レンタル

オータム(秋タイプ)の方にマッチするのはダーク系のカラーです。ブラウン系などの秋を思わせる色は落ち着いた大人の女性らしさを出すことが出来ます。普段可愛い系のカラーにしている人も是非シックな色合いの着物をレンタルしてみてくださいね。

具体的な種類として挙げられるのが「キャロットオレンジ、バーントシェンナ、ワインレッド、抹茶、モスグリーン、オリーブ、山吹茶、辛子色、レンガ色、ダークブラウン」です。京都で流行っているレトロ柄がすごくマッチするタイプの方といえるでしょう。

ウインター(冬タイプ)に合う色の選び方

京都で着物レンタル

ウインター(冬タイプ)の人にピッタリなのが深みの有るビビットカラーです。一般的に京都でレンタルされているモダン柄がよく似合うタイプと言えます。

減り張りがあって派手な印象のカラーでも上手に着こなせるのがウインタータイプの特徴です。

白や黒といったモノトーンはもちろん、京友禅のような多彩なものをチョイスすることで華やかで個性的な装いにすることが出来ます。その他「ストロベリー、レッド、ボルドー、ロイヤルブルー、ターコイズ、紺色、レモンイエロー、濃紺、インディゴブルー、カメリア」などのカラーもおすすめですよ!

スリムな女性は膨張色がおすすめ

京都で着物レンタル

パーソナルカラーの他にも、体型に合わせたカラーを選ぶことも大切なポイントです。スリムな女性なら膨張色の代表である白はもちろん、赤、橙、黄色のような暖色系のカラーがピッタリです。

単に色相だけじゃなくて明度がカギを握っています。例えば赤よりもピンクのレンタル着物の方が明度が高くなり、全体的に柔らかな印象になるのでおすすめですよ!

ふくよかな女性は収縮色がおすすめ

京都で着物レンタル

逆にふくよかな女性は青、紫、紺、緑のような寒色系のカラーがおすすめです。これらの収縮色は全体的に引き締まった印象にしてくれます。こちらも色相だけじゃなく明度がポイントなので、紺のように明度の低いカラーを選ぶのも良いでしょう。

また、明度がないブラックも収縮色では定番ですよね。黒は帯や小物など他のカラーとも合わせやすいので、「とにかく迷ったら黒!」と覚えておいてください。

京都で着物レンタルするならどんなデザインが良い?

京都の着物レンタル写真

  1. デザイン:モダン柄と古典柄がある
  2. ポイント:身長に合った柄の大きさにすること

色と同じくらいレンタル着物を選ぶ時に大切になってくるのが「デザイン」です。

大まかに分けるとモダン柄と古典柄の2つがありますが、基本的にはあなたの気に入った柄を選んでOKです。今なら流行りに合わせてレトロ柄を選んでも良いですね。

もっと自分に似合ったデザインを選ぶなら身長に合った「柄の大きさ」にするのがポイントです。

平均的な身長の女性はどんな柄でも合うのが利点ですが、背が低い女性や高い女性もちょっとしたポイントを意識することでピッタリのデザインを選ぶことが出来ます。それでは詳しく見ていきましょう。

背が低い女性向けのデザイン

京都の清水寺で着物レンタル

背が低い女性に似合うのは、小さめの柄になります。小花柄などのデザインは小柄で可愛らしいイメージを引き立ててくれるのでおすすめですよ。

もしも大きめの柄が良いという場合は、全体的に柄の分量が少なめのレンタル着物を選ぶようにしましょう。

地色もある程度見えるデザインにすると背の低い女性でもすっきりと綺麗に着こなすことができちゃいます!

また、柄が斜めに入っているレンタル着物もオススメです。横に柄が入っていると背が詰まって見えてしまいますが、斜めに流れるようなデザインだと背が低い女性でもスッと縦に伸びた美しい立ち姿が作れますよ!

背が高い女性向けのデザイン

祇園で着物レンタルして着物散策

続いて、背が高い女性に似合うのは大きめの柄です。シャープで大人っぽい印象のレンタル着物を上手に着こなせるのが高身長の女性のメリットでも有ります。

逆に柄が小さいものや絵柄が少ないレンタル着物だと全体的にちょっと寂しい印象になってしまうので、背が高い女性には柄で埋め尽くされた豪華なデザインをおすすめします。

大ぶりのお花が散りばめられた流行りのレトロ柄も上手く着こなせること間違いなしです!

京都で自分にピッタリの着物をレンタルしよう!

京都で着物レンタルをして蹴上インクライン観光

京都の着物レンタルでは様々な色やデザインのものが取り揃えられているので、最初はどれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

でも、自分のパーソナルカラーを知っておくことでピッタリのデザインを選ぶことができるんです。

また、身長によって柄の大きさを選ぶようにすれば、より一層あなたに似合う着こなしにすることができます。

京都 着物レンタル 梨花和服では200種類以上のレンタル着物が用意されているので、あなたに合ったデザインが必ず見つかりますよ!

自分で選んだ和服姿で古き良き町並みが残る京都市内を散策すれば楽しめること間違いなしです。梨花和服のブログでは京都のおすすめスポットもご紹介しているので、是非参考にしてみてくださいね。


この記事の著者

京都 着物レンタル 梨花和服
京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開。
着付けプラン1980円、カップルプラン7000円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
京都の着物レンタルプラン一覧
京都の着物レンタルのQ&A