ブログ

2020.01.10

京都で着物レンタルをするのは恥ずかしくないですか?京都の着物レンタル事情

京都で着物レンタルをするのは恥ずかしくないですか?京都の着物レンタル事情

京都といえば着物レンタルが定番ですが、洋服が主流となっている現代では着物を着て歩くことに抵抗を覚える人も少なくはないと思います。

お正月や成人式、夏祭りならばいざ知らず、そうでない時期に着物を着ていると思わず目が行ってしまうので、確かに目立ちやすくはなるでしょう。

せっかくの京都旅行なのに着物が少し恥ずかしい、そう思っている人はぜひこの記事を読んでみてください。あなたの認識が、少々変わるかもしれませんよ。

そもそも京都では着物レンタルを恥ずかしがる要素がない

京都の清水寺で着物レンタル

最初に言ってしまいますが、そもそも京都という場所において着物レンタルは恥ずかしくはありません。

これは京都に旅行に行ったことのある人であれば分かると思いますが、京都では着物が『恥ずかしくなる要素』が無くなってしまうからです。

一体どういうことなのか、詳しく紹介していきましょう。

定番化している

京都の清水寺で着物レンタル

京都で着物レンタルが恥ずかしくならない理由の、もっとも大きいものがこれでしょう。

京都は古い日本の景色や雰囲気が色濃く残る地域で、土地そのものが着物との相性が良く、そのため観光客の着物レンタルは定番中の定番です。

実際に京都へ行ってみると分かりますが、着物を着て歩いている観光客らしき人たちはごろごろいます。

そもそも人が何かを『恥ずかしい』と思う大きな原因は、人と比べて『違っている』『おかしい』ところがあるからであって、着物を着ている人間が多ければ元より恥ずかしがる道理はありません。

京都には数多くの着物レンタル店が存在し、それらの店が潰れることなく存在していることから考えても、いかに京都という地に着物レンタルをする人が多いのか分かると思います。

地元の人も慣れている

祇園で着物レンタルして着物散策

2つ目の理由は『京都の地元民も着物に慣れている』からでしょう。

上記したように京都は着物が合う土地であり、実際に着物レンタルをして歩いている人は大勢います。

こういった光景を普段から目にしている地元の人たちは、当然その光景に慣れています。

例え着物レンタルで歩いている人を見かけても日常の一部である以上、何を思うこともないというわけです。

人は周りと『良い意味で異なって』いれば自慢になり、『悪い意味で異なって』いれば恥ずかしく思います。

そして恥ずかしさとは、周囲から奇異や嘲笑といった『ネガティブな視線』を感じるから人は恥ずかしいと思うのです。

着物を着ている人が大勢いて、尚且つ周囲の人たちが奇異の目で見てくることがないのであれば、恥ずかしがる理由はどこにもありませんよね。

カップルが多いので、男性も目立たない

嵐山でカップルで着物レンタル

京都で着物レンタルをしている人が多いといっても、それは女性だけの話では、と思う人もいるかもしれません。しかしそんなことはありませんよ。

比率で言ってしまえば着物レンタルを利用する人の割合はカップルがもっとも多く、男性で着物を着る人は意外と多いのです。

上記したように着物を着る人が多く、それに対してネガティブな目線を送る人がいなければ恥ずかしがる理由はありません。

一般的に男性は女性に比べて着物を着る人は少ないかもしれませんが、京都においてはその心配はなく、男性でも目立つことなく大いに着物レンタルを楽しめますよ。

着物レンタルは恥ずかしくない!着物を着るメリット3選

着物を着ることは恥ずかしくない、それが分かったところで続いては京都で着物レンタルをする『メリット』について紹介していきます。

恥ずかしくない理由と合わせて読んでみてください。

非日常感と写真映え

祇園で着物レンタルして着物散策

京都で着物レンタルをするメリットとして、恐らくもっとも大きなものがこれでしょう。

京都は数百年~千年以上前の寺院や建築物が数多く現存する土地ですから、街全体が『平安~江戸時代の雅やかな和風の雰囲気』に包まれています。

特に西芳寺や常寂光寺といった、思わず息をのむような圧倒的な和の空間では逆に洋服であることにミスマッチを覚えるほどの情緒ある雰囲気を味わえるでしょう。

そんな和の空間を格式高い着物姿で堪能出来たら、日常のストレスなんて吹き飛んでしまうほどの非日常感を味わえますよ。

そんな非日常の一コマを、最高の状態で写真に残せるのも着物レンタルの醍醐味でしょう。

カップルで大切な思い出となる

京都でカップルで着物レンタル

2つ目がカップルで大切な思い出となることでしょう。

人は誰かと『特別な時間』を共有することで喜びや幸福感を感じることが出来ます。

京都という他には無い『和風の空間』で、お揃いの『着物姿』という非日常と特別感を共有できれば、恋人との仲もますます深まり、なによりも最高の思い出になるでしょう。

お祭りというのは参加して一緒に踊ってこそ楽しめるものです。恋人と一緒に着物レンタルは大切な思い出として残ること請け合いです。

京都でカップルで着物を楽しみたい方はこちらご利用ください。
京都着物カップルプランご予約ページ

京都を着物でカップルで歩く時に役立つ定番コースはこちら
京都の着物デートでカップルにおすすめな失敗しないデートプラン5選

外国人にたくさん声を掛けられる

京都でレトロな着物レンタル

3つ目は外国人に注目されたり、たくさん声をかけてもらえることです。

京都は日本を代表する観光地なので、当然のことながら海外からの観光客も多く訪れます。

私たち日本人が、海外のお城で騎士や貴族の衣装を身にまとった外国人がいれば思わず写真を撮りたくなるのと同じように、彼らも和服姿の日本人がいればテンションも上ります。

カップルで歩いている場合なら自分と好きな人が褒められたような気分になれますし、友達同士でも声をかけてきた外国人がイケメンor美人なら、それを機に知り合いになれるかもしれません。

京都で着物は格式高くてハードルが高い?

京都で着物レンタルをして蹴上インクライン観光

着物が身近であった昔と比べて、今では茶道や舞踊といった格式高い場以外で着物姿の人を見かけることが少なくなりました。

そのため着物=格式高い、といったイメージを持つ人は少なくないようです。しかしこれは礼装としての着物を指す場合だけであって、ごく一般的な着物であればそこまで硬く考える必要はありません。

例えば洋服でもハイブランドのドレスやスーツを着れば格式を意識するでしょうが、セットで数千円で買える量販店のスーツを着て格式張る人はいませんよね。

着物だって、それと同じなのです。

京都の着物レンタルの相場に関して気になる方は下記をお読みください。
京都の着物レンタルの相場はいくら?簡単解説

京都の着物レンタルの値段相場は1980円〜|プランごと料金相場について

着物にも普段用と余所行き用がある

京都でカップルで浴衣レンタル

着物と一口にいっても、浴衣のようにシンプルなものから、結婚式や祭典に偉い人が着ていくような格式高いものまで千差万別です。

一般的な着物レンタル店では『普段着』としての着物も数多く扱っているはずですから、そういった着物をチョイスすれば何も格式張る必要もなく、所作なども気にせずに着ることが出来ます。

また普段着用でも綺麗な柄の着物や、高級感のある着物は数多くありますので、行きたい観光地とのミスマッチに悩むことも少ないでしょう。

特に京都 着物レンタル 梨花和服では豊富な着物の品揃えが売りで、例えば清水店では200種類もの着物を取り揃えています。

種類が豊富ならば、それだけ自分が気に入る着物と出会える可能性が高まりますので、京都で着物レンタル店を利用する際は、梨花和服のように品揃えの豊富なお店を利用することをおすすめします。

選ぶ着物で迷われている方はこちら>京都で着物レンタルするなら古風か今風かどちらがオススメ?

お気に入りの着物で京都を満喫しよう!

着物は普段着慣れていない分、抵抗感や恥ずかしさを覚えやすいのかもしれませんが、少なくとも京都という地ではそんな心配は無用です。

勇気を出して一度着てみれば、あなたが感じている心配は杞憂であったと分かるでしょう。
素敵な着物で、ぜひ京都という地を堪能してください。


この記事の著者

梨花和服は京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開し、京都エリアでの2019年の年間ご利用実績は2万人以上!
着付けプラン1980円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
京都の着物レンタル梨花和服
着物レンタル梨花和服 祇園店
着物レンタル梨花和服 嵐山店
着物レンタル梨花和服 清水寺店