着物レンタルのブログ

2019.09.5

清水寺情報

清水寺周辺の着物レンタルで行きたい紅葉定番スポット5選

京都でレトロな着物レンタル

暑かった夏が終わり朝夕も少しずつ涼しくなってくると、京都が一年で一番華やかに彩られる季節「秋」も間近です!赤や黄色の鮮やかな紅葉美を、今秋は着物レンタルで楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回は、数多くある紅葉の名所の中でも、特に人気高い清水寺の紅葉スポットをご紹介していきます。

清水寺への交通アクセス

京都で紅葉シーズンに着物レンタル

マイカーは駐車できない可能性があるので注意

清水寺へのアクセスは、市バス・京阪電車・タクシーなどがあげられます。

マイカーでもよいのですが、紅葉シーズンは道路も混んでいますし、観光地で駐車場の空きを探すのが大変なんです。

紅葉シーズンは渋滞で待っている時間で、京都観光がもっと楽しめたというお客様が昨年はたくさんいらっしゃりました。

そういった理由から、シーズン中は公共の乗り物を利用するのがおすすめです。

市バスでの清水寺へのアクセス

市バスなら京都駅から、市バス206系統(A 3乗り場、[東山通・北大路バスターミナル行き])・100系統を利用(D1乗り場、[清水・祇園・銀閣寺行き])。1時間に10本ほど運行しています。「清水道」か「五条坂」で下車し、徒歩15分程の道のりです。

河原町からだと市バス207系統を利用して、同じく「清水道」か「五条坂」下車して徒歩となります。

電車だと「京阪五条」駅で下車、徒歩30~40分程かかります。

京阪電車に乗るには、京都駅からだと一度JR 奈良線に乗って「東福寺」駅で降り、京阪電車「東福寺」駅から乗り換えないといけません。「京阪四条」駅からでも八坂神社~二年坂~三年坂経由で歩いていくこともできます。

どのルートを使っても、とにかく秋の京都は時間がよめないということを計算に入れておく方が無難ですね。

もちろん、清水寺境内も普段よりかなりの人混みになりますので、時間には余裕を持って出かけましょう。

清水寺の人気紅葉スポット5選

紅葉の見頃は、例年だと11月中旬~12月初旬です。

なかでも特に着物レンタルをしておすすめしたい清水寺の紅葉スポット5選をご紹介しますので、見逃さずに写真におさめてみてくださいね!

清水寺の三重塔

清水寺で紅葉シーズンに着物レンタル

1つ目は必ずといっていいほど、記念撮影する参拝者で賑わう人気スポットです。

清水坂を上がってくると、まず目に飛び込んでくるのが朱色の三重塔と仁王門。この朱色に負けないほどの鮮やかな赤いもみじが周辺一帯を染め上げて、言葉に言い表せないほどの美しさがあります。

三重塔と紅葉を入れて一枚、仁王門と紅葉を階段下から見上げた姿で一枚、どこを向いても赤一色といった写真が撮れる場所です。

ライトアップされた姿も、昼間とはまた違った迫力と鮮やかさが一層引き立ちますよ。

清水の舞台から眺める錦雲渓(きんうんけい)と、奥の院からの舞台の眺め

清水寺で紅葉シーズンに着物レンタル

2つ目は、清水の舞台から眼下にひろがる錦雲渓(きんうんけい)の紅葉。波が打ち寄せるような感覚を受ける紅葉美で、「紅葉の海」といった言葉がピタリと当てはまります。

少し遠くに位置する赤い三重塔「子安の塔」も見え、ライトアップ期間は紅葉の海に浮かぶ姿も幻想的です。(清水寺本堂は現在改修中のため、覆いをスッポリとかぶって少し見えにくいかもしれません。)

清水寺の奥の院まで進むと、そちらからも錦雲渓が眺められます。清水の舞台が燃えているかのような真っ赤な紅葉と、その奥には京都の町並みが広がる景色です。

地主神社の紅葉

3つ目は、清水寺の境内に位置する地主神社の紅葉があげられます。縁結びで名高いお社ですが、紅葉が見頃を迎える11/23日には「もみじ祭り」が行われています。

巫女により、神楽(かぐら)にあわせて「もみじの舞」・「剣の舞(つるぎのまい)」・「扇の舞(おうぎのまい)」が奉納される、京都らしい雅(みやび)な一時です。

清水の舞台下から見上げた紅葉

清水寺で紅葉シーズンに着物レンタル

4つ目は、清水の舞台下からの紅葉です。舞台から錦雲渓を眼下に眺めていましたが、次は錦雲渓の中から見上げてみてください。赤いトンネルをくぐっているかのような紅葉がお楽しみになれます。

色づいた葉の隙間から差し込む太陽の光が、もみじにキラキラと当たり、さらに色鮮やかに染め上げてくれるのです。しばらくは紅葉の中を歩くコースになりますが、鮮やかに色づいた紅葉美をたっぷりと浴びていただけることでしょう。

この場所での見どころは紅葉だけでなく、舞台を支える柱の迫力も感じられるところ。昼も美しい紅葉ですが、ライトを浴びる夜間拝観では、まだまだ驚かされるほどのダイナミックさが待っているんですよ。

「京都・花灯路」ライトアップ

清水寺で紅葉シーズンに着物レンタル

最後の5つ目は、なんといってもライトアップ!

清水寺の紅葉が見頃を迎える11月中旬から12月初旬、毎年この時期に合わせて、ライトアップが行われています。

2019年は、11/16~12/1に行われる予定です。また、普段は公開されていない「成就院」もライトアップされて特別公開が行われます。

このライトアップなのですが、清水寺だけが照らし出されているのではないことをご存知でしょうか?

実は平成15年から始まった「京都・花灯路」と呼ばれる「灯り」をテーマにしたもので、東山全体がライトアップされているのです。平成17年12月には嵐山でも行われるようになりました。

清水寺では夜間ライトアップ時期、お昼に拝観しても夕方には一旦お寺の外に出ないといけません。

夜間拝観券が必要となり、17時の開門に合わせてもう一度境内に入ることになります。

ただ、ライトアップを目的に並ぶ参拝者の行列が…待ち時間1~1時間半は覚悟して並ぶことになるようです。

夜間拝観は21時が受付終了となりますが、19時半を過ぎはじめると受付の混み具合もなくなるようなので、それに合わせていくのも良いかもしれません。

清水寺のライトアップでは500基ほどのライトが使用されています。なかでも青い光が一筋目にとまり、このサーチライトは観音様のお慈悲を表した「観音慈悲光」とよぶようです。

境内にある1000本のもみじが一斉にライトアップされるわずかな期間、一度見たら忘れることのできない景色がたくさんの人をよびこんでいるのでしょうね。

紅葉シーズンは着物レンタルがおすすめ!

清水寺で紅葉シーズンに着物レンタル

せっかくの紅葉狩りには、着物レンタルしてみませんか?紅葉の赤や黄色、オレンジの色合いはとてもはっきりしてて綺麗ですよね。そんな紅葉には着物がぴったりなんです!

華麗に彩りを見せる紅葉には、ちょっとした技が着物だと使えます。

例えば、鮮やかな紅葉をバックにするので、着物の色や柄はあまり派手ではない少し落ち着いたものを選ぶと、お互いの主張をぶつけることなくすんなりと映えてとても引き立ちます。

選んだ着物の色が少し地味かなと思ったら、小物や帯・着物の柄に、紅葉に見られる鮮やかな色を少し差し色に入れると、お互いを高め合う良い相性にもなります。

こういった小技が取り入れられるのも着物ならでは、だから紅葉狩りには着物がオススメなのです!着物レンタルなら、必要な物を一色用意してもらえるし、髪型までセットしてもらえるので楽に楽しめますよ!

着物レンタルの相場

着物レンタルをして八坂庚申堂で観光!

清水寺周辺で着物レンタルができるお店は数多くあります。気軽にレンタルできる反面、お値段も気になるものです。

きっと高いんだろうな! と予想しているかもしれませんが、平均して2,000円〜5,000円ほどの予算でレンタルできます。

平均より安くレンタルできるお店もありますが、着物の種類が少ないとか、柄も選べない、着物の生地も違ってくると着心地も悪くなってしまいます。

あまりに、安い値段につられてしまわないように、下調べを十分にしておくのがベストです。

また、着物に興味があってこういったスタイルの着物が着たい!と決まっているなら、少し予算設定を高めにしてみると、探している着物に出会える確率もグンと上がります。

お店によって様々なプランがありますので、自分にあった一番お得なプランで着物レンタルを楽しんでみて下さいね。


京都で着物レンタルなら梨花和服
京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開
着物レンタル 梨花和服 清水寺店
清水寺徒歩3分、八坂庚申堂徒歩3分、二年坂目の前
京都の着物レンタルプラン一覧