着物レンタルのブログ

2019.11.22

浅草の情報

冬の浅草で着物レンタルをする時の必須アイテム5選

浅草で着物レンタルをして街歩き

クリスマスやお正月、バレンタインなど、何かとイベントの多い冬はお休みを使っていろんな所へ出掛けたくなりますよね。

特にお正月は浅草に初詣に行く人がたくさんいるので、せっかくなら着物に初チャレンジしたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

ただ、「寒いから外に出たくない!」と思ってしまう時もありますよね。

そこで、冬の浅草でも寒さに負けず着物レンタルを楽しめるように、必須アイテムを5つご紹介します!

また、着物のコーディネートに使えて防寒対策にもなるアイテムも併せてお伝えするので温かい上に可愛い装いにすることができますよ♪

冬の京都の着物レンタルで活躍する小物を知りたい方はこちら

冬の京都で着物レンタルで活躍する必需品5選

マフラー・ショール

京都で着物レンタル

最初にご紹介するのは「マフラー・ショール」です。冬の防寒対策として定番のマフラーやショールは浅草の着物レンタルでも大活躍します。

地色や柄のカラーと同系色のもので合わせても可愛いですし、反対色で個性を出してもオシャレですよ♪

暖房の効いた店内で休憩できればいいのですが、浅草は仲見世通りなど店舗の外にイートインスペースがあるところも多くあります。

そんな時でもマフラーやショールを持っていけば座った時にひざ掛けとしても使えるので便利です!

手持ちのマフラーやショールではどうしても合わないという人も、浅草の仲見世通りには着物にぴったりのショールなどを売っているお土産屋さんもあるので、散策ついでに気に入ったのが見つかったらその場で買って身に付けるというのもオススメですよ。

ショールは梨花和服でもレンタルOK

京都で着物レンタルをして学生旅行

また、梨花和服 浅草店ではオプション料金500円(税別)でショールをレンタルしています。

「マフラーは持っているけど、ショールは持っていない」という人も結構いるのですが、手持ちがなくても安心して店舗に足を運ぶことが出来ます。

着物レンタルの良いところは必要なものを用意していかなくても全て揃う点です。

ショールを買うよりも浅草観光やお土産にお金を使いたいという人や、荷物を増やしたくないと思った人は是非利用してみてください♪

使い捨てカイロ

浅草でレンタル着物

続いて冬の浅草で着物レンタルをする時の必須アイテム2つ目は「使い捨てカイロ」です。こちらも冬の防寒対策として欠かせないものですよね。

貼らないタイプのものであれば手で持って温めるだけでなく、休憩中に座ったときに冷えた足を温めるために下駄と足の間に挟み込んでも良いし、膝の上に乗せておいても温かいですよ。

貼るタイプのものであれば手で持っている必要がないので荷物にもならないし、効果的な場所に貼ることで全身ポカポカになります。

おすすめは肩甲骨の間あたりにある「風門」と腰の下の方にある「仙骨」、そして「お腹」です。特に女性はお腹を冷やさないようにしておきましょう!

着物の羽織り

着物レンタルの羽織

冬の浅草で着物レンタルをする時の必須アイテム3つ目は「羽織」です。昔から着物の防寒対策として用いられてきた羽織はレンタル着物に合わないわけがありません。

和服らしさを損ないたくないという人には特におすすめですよ。

着物の色柄が大きめだったりカラフルな場合はシンプルな羽織を選んだり、逆に着物がシンプルで落ちつたデザインのものなら柄付きの羽織を選んで合わせてもオシャレで可愛いです♡

洋服と違ってコーディネートの幅が狭い着物ですが、羽織があることでカスタマイズの幅が広がります。そういった点でも冬の着物レンタルはおすすめですよ♪

梨花和服のオプションで羽織レンタルもできる

レンタル着物をよりオシャレにするのにピッタリな羽織ですが、マフラーやショールと違って普段から着物を着ている人しか持っていないものですよね。

なかなか和服を着る機会がない人にとって「わざわざ買ってまで用意するのはちょっと…」と気が引けてしまうものです。

そんな時でも梨花和服 浅草店なら羽織のレンタルも行っているので、着物と一緒にその場で借りて身に付けて行くことができますよ。

予め買って用意する必要もなく、手荷物が増えることもないのでとっても楽です!

暖かインナー

浅草 レンタル着物で浅草観光

冬の浅草で着物レンタルをする時の必須アイテム4つ目は「あったかインナー」です。一般的な薄手のあったかインナーはもちろん、軽くて暖かい裏起毛タイプの長袖インナーを着て行けばもっと温かく過ごすことができますよ。

爪先まであるタイプのタイツやストッキングだと足袋や下駄を履くことができませんが、五分丈のものや足首までのあったかインナーパンツなどもあります。

上だけじゃなく下のインナーもヒートタイプのものを履けば、より一層寒さ対策が出来ておすすめです。

着膨れしない薄手のものでも一枚着ているだけでかなり寒さ対策になるので、着物レンタルの当日は必ず身に付けて行くようにしてくださいね!

着物に似合う手袋

浅草でレンタル着物

冬の浅草で着物レンタルをする時の必須アイテム5つ目は「手袋」です。冬の防寒対策の定番である手袋は着物レンタルの際も絶対に持っていきたいものの1つになります。

あまり着物と手袋というイメージが結びつかない人も多いですが、白や黒といったシンプルなデザインの手袋はどんな着物にも意外と合うんですよ。

また、レースタイプのものであれば一気に可愛くなれちゃいます!手はあまり冷えないから手袋は必要ないという人でもオシャレ目的のために身に付けてみるのはいかがでしょう?他の人と差を付けて個性的な装いを楽しめますよ♪

アレンジアイテムが防寒対策にもピッタリ!

最後に防寒対策にもなって可愛さもアップする一石二鳥なコーディネートアイテムを2つご紹介します。どちらも普段使いで使えるものなので、買っておいて損はありません。

「他の人と差を付けたい」「個性的なコーディネートにしたい」という人は是非チェックしてみてくださいね!

ベレー帽

京都の着物レンタルコーディネート

まずおすすめしたいのが「ベレー帽」です。手袋と同じく意外に思われたかもしれませんが、着物にベレー帽を合わせることで、一気にレトロモダンな着こなしになって可愛いんですよ♡

最近では着物にベレー帽という組み合わせは増えてきているので、「変じゃないかな?」と心配する必要はありません!

梨花和服(浅草店)は可愛いヘアアレンジも人気ですが、一般的なアップヘアだけでなく帽子を被るのにピッタリな髪形にしてもらえるので、ヘアセットのスタッフさんにベレー帽を被ることを伝えてみてください♪

ブーツ

京都でレトロな着物レンタルをしてブーツでアレンジ

続いてベレー帽と同じく着物のコーディネートにオススメなのが「ブーツ」です。こちらは成人式の袴姿などで履いている女性を見るのでイメージしやすいと思います。

和服・着物は一般的に下駄を履くものですが、可愛いデザインの多いレンタル着物はブーツもよく合います。

ベレー帽もブーツもレトロなデザインの着物だとより一層マッチするので、是非一緒にコーディネートしてみてくださいね♪

梨花和服 浅草店は定番の花柄はもちろん、レトロモダンな着こなしにピッタリなデザインの着物も用意されているので要チェックです!

冬の浅草は寒い!着物レンタルは温かくして出掛けよう♪

浅草で着物レンタルをして観光

洋服と違ってあまり着こむことのできない着物でも、あったかインナーや使い捨てカイロを上手に使うことで寒さを気にせず浅草の観光を楽しむことができちゃいます。

和服の防寒対策として定番の羽織を身に付ければ和装の雰囲気を損なうこともありません。

また、必須アイテムの他にもベレー帽やブーツなどの防寒アイテムをコーディネートに使うことによって、レトロモダンで個性的な装いにすることもできます。

温かく過ごせる上に可愛くなれて一石二鳥なので、あなたの好みに合わせてカスタマイズしてみてください。

梨花和服 浅草店ではレンタル着物に合うショールや羽織などもオプションで用意されています。

わざわざ買ったり自宅から用意して行ったりする必要がないので、安心して浅草のお店に足を運んでみてくださいね♪


この記事の著者

浅草 着物レンタル 梨花和服
東京都台東区浅草2丁目32-12 原田ビル2F
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩7分
都営浅草線「浅草駅」から徒歩9分
浅草寺まで徒歩3分
着物レンタルプラン一覧