着物散策情報

2019.07.14

京都で着物レンタルをしたらホテル返却が便利?返却方法と対象ホテルを解説

京都で着物レンタルをしたらホテル返却が便利?返却方法と対象ホテルを解説

京都と言えば着物レンタルは定番ですが、レンタルである以上返却しに行く時間を考える必要があります。

あまり京都に来ない人などは、この機に色々なところを見て回りたくて時間が惜しい、と思うのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが『ホテル返却』というサービスです。

これを使うと泊っているホテルのフロントなどで着物の返却ができるため、返却のために店舗まで戻る必要がなくなります。

今回は、そんな京都旅行におすすめの『ホテル返却』についてまとめてみましたので、今後の京都旅行の参考にしてみてください。

ホテル返却にこだわらず便利な場所で借りたい方はこちら>京都で着物レンタルに便利な予約場所・エリアはどこ?

ホテル返却についての基本的な知識

ホテル返却とは、その名の通り『レンタルした着物を店舗ではなく、泊っているホテルで返却ができる』サービスのことです。

通常ですと着物レンタルは、各店ごとに決められた返却時間までに借りた着物を店まで持っていき返却しなければいけないのですが、ホテル返却の場合はチェックインしているのフロンなどで返却ができるので、返却するためにお店に戻る時間が節約できます。

以下にレンタル着物のホテル返却についての一般的なまとめを挙げていきますので、利用を考えている人は目を通しておきましょう。

着物レンタルのホテル返却での返却方法について

清水寺で着物レンタルをしたお客様

基本的にホテル返却を行っているレンタル着物店によって、返却方法その他は勿論変わってきます。

しかし京都のホテル返却が可能なレンタル着物店を幾つか参考にしてみると、

  1. レンタル時に『ホテル返却プラン』を選択し、その分の追加料金を払う
  2. ホテル返却が可能なホテルと、そうでないホテルがある
  3. 着物はその日、もしくは翌日などの特定の時間までにホテルのフロントに預ける

というのが基本的なルールなようです。

何時までに着物を返却しなければいけないのかについては各店毎に異なるようですが、基本的には『ホテルのフロントで従業員に着物を預ければ』そのホテルまでレンタル店のスタッフが取りに向かってくれる、サービスだと考えれば大丈夫でしょう。

何時までに着物をロビーに預けなければならないかは確認しておく必要がありますが、それ以外ですと『着物を脱いだ後ロビーの従業員に預ける』だけですので、ロスが少なく時間をめい一杯京都旅行に当てられる便利なサービスと言えます。

ホテル返却の料金の相場

京都 着物レンタル 梨花和服

これも当然のことですが、ホテル返却サービㇲを利用するには別途料金がかかり、その料金は着物レンタル店によって異なります。
京都のホテル返却プラン有りのレンタル着物店を幾つか調べてみた結果、相場としては大体1人当たり1,000円~2,000円位が多く見られました。

中には延長料金込みでの価格帯で表示している店舗もありましたので、実際はもっと相場価格は低い可能性もあります。

また複数人でのサービズ利用の場合は、1人当たりの料金が低くなる店舗も存在しているので、よりお得に利用するのであれば、そういった店舗で複数人での利用をおすすめします。

ホテル返却の料金は、それ単体だけで見たらそう高くはないかもしれません。

しかしこれは『レンタル着物料金』にプラスした値段になります。

京都でホテル返却サービス有りのレンタル着物店を利用するのであれば、ホテル返却サービス料金以外にも、着物レンタルの料金そのものの価格も見ておいた方がよいでしょう。

ホテル返却が可能なホテルについて

嵐山で着物レンタル

こちらも当然ではありますが、店舗によっては『ホテル返却が可能なホテル』と『そうでないホテル』とがあります。

こちらもいくつかのレンタル着物店を参考にしてみましたが、ホテル返却サービスを行っている店舗の多くは『店舗近くのホテル』で『フロントがあるホテル』を対象にしている場合が多く見られました。

中には『京都市内のホテル限定』と、市内のホテルを限定している店舗も存在しています。しかしいずれの場合も、予め宿泊先のホテルが対象であるかどうかは確認しておいた方が良いでしょう。

荷物の預かりについて

着物レンタルにオススメなセット

ホテル返却プランを利用する場合、基本的にその着物レンタル店まで行きプランを選択します。

そしてお店で着替えて京都観光をしてそのまま宿泊先のホテルへ行ってフロントへ、という流れとなるのは先に紹介して通りです。

多くのレンタル着物店では、このとき持ってきた荷物を『預かってくれる』サービスを行っている所も多いです。

旅行の際は基本荷物が多くなりがちで、着物レンタルのときに大きな荷物を持っていたら様になりませんよね。

そういったことがないように、多くのレンタル着物店では『荷物の預かりサービス』を行ってくれています。

またホテル返却サービスを利用するときは、預かってくれている荷物や着てきた衣服などを宿泊先のホテルまで持ってきてくれる着物レンタル店も多く、しかも『それ混みの料金』でホテル返却を行っている店舗もあります。

そのためレンタル店によっては荷物を持ったまま来店し、荷物その他を預けて着物で観光をして、そのままホテルへ行くと荷物が届けられている、という非常に快適なサービスを受けられます。

勿論荷物の預かりが無料か有料かは店舗によっても異なりますし、また荷物の多さによっても異なります。

基本的にキャリーバックのひとつやちょっとしたバッグくらいなら無料でやってくれる所も多いですが、あまりに多い場合は追加料金を取られることもあるそうです。

どのくらいの量の荷物であれば預かってくれるのか、そういったことも含めて予め聞いておく方がよろしいでしょう。

ホテル返却だけではなく、翌日返却のレンタル店もある

京都のキモノフォレストと着物レンタル

ホテル返却が利用できないホテルに泊る場合は、『翌日返却』のプランを扱っているレンタル店を利用するのもありでしょう。

翌日返却とは、その名の通り『借りた日の翌日』に来店して着物を返却するというサービスです。早い話は通常の着物レンタルを『翌日まで時間延長』したバージョンのようなものです。

翌日の返却時間は店舗によって異なりますが、基本的に借りたその日は1日着物姿でゆったり観光できるので、ホテル返却が出来ない、またはあれこれと面倒だと思う場合はこちらを利用するのもありです。

また翌日返却の場合は店舗によっては預り金を取るだけで、実質無料で行ってくれる店舗も存在していました。こういったサービスは時期によっては行っていない場合も有りますが、もしやっているようならば非常に便利でお得だといえます。

しかし翌日返却を利用する場合は、荷物を宿泊先まで届けてくれるサービスまでは利用できないことが多いため、手荷物が多い場合はいったんホテルで荷下ろしをしておく必要があります。

ホテル返却にしろ翌日返却にしろ、そのときの旅行に合った方のプランを選択するようにしましょう。

梨花和服ではオールシーズンで一日着物レンタルを楽しみたい方には便利な翌日返却に対応しております。

ホテル返却サービスを利用する時の注意点

最後に、ホテル返却サービスを利用する際の注意点をいくつか紹介していきます。

以下の注意して、快適なサービスを受けながら京都観光を楽しみましょう。

ホテル返却サービスは当日予約のところが多い

始めに注意してほしいのが、ホテル返却サービスは電話の予約ではなく『来店したその日に申し出なければならない』店舗も多く存在していました。

これは逆に言えば『その日の状況によっては断られる可能性がある』ということです。

ホテル返却を希望する場合は、状況によっては利用できないかもしれないことを胆に銘じておきましょう。

時期や宿泊先によっては利用できない

宿泊先によっては利用できないことがあるとは上記で説明しましたが、時期によっても利用ができない場合もあります。

例えば花見や修学旅行、紅葉の季節といった繁忙期に当たる時期は、お客さんが多いため1日着物を借りていられない場合や、ホテルまでの輸送に人手を割けないからでしょう。

ホテル返却を利用したいのであれば、時期や宿泊先によって利用できるかどうかを電話などで予め聞いておくことをお忘れなく。


この記事の著者

梨花和服は京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開し、京都エリアでの2019年の年間ご利用実績は2万人以上!
着付けプラン1980円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
京都の着物レンタル梨花和服
着物レンタルなら梨花和服 祇園店
着物レンタルなら梨花和服 嵐山店
着物レンタルなら梨花和服 清水寺店