着物散策情報

2019.04.11

京都の八坂庚申堂で着物レンタルなら梨花和服 祇園店|八坂庚申堂まで徒歩5分

京都の八坂庚申堂で着物レンタルなら梨花和服 祇園店|八坂庚申堂まで徒歩5分

ガイドブックによっては紹介されていないこともある八坂庚申堂ですが、今や若い女性を中心に大人気のスポットです。祇園や清水寺で着物レンタルをしたら、行っておかないと損ですよ!!

梨花和服 清水寺店からも徒歩5分で着物レンタルを周辺で考えている方にはオススメです!

観光コースが決まってない方はこちら>京都で着物レンタルをしてからの観光コース10選!

京都 着物レンタル 梨花和服の予約はこちらから

八坂庚申堂から徒歩5分>梨花和服 清水寺店

八坂庚申堂から徒歩12分>梨花和服 京都祇園店

1980円〜お安い着物レンタルプランもご用意してます>着物レンタルプラン一覧

八坂庚申堂はアクセス抜群の観光スポット

八坂庚申堂は、清水寺や八坂神社といった、京都でも屈指の観光名所が集う祇園、清水寺エリアにあります。

京都観光をする際は、電車やバスといった公共交通機関を利用することが多いと思うので、各駅から八坂庚申堂へのアクセス方法についてご紹介します。

京都駅からのアクセス

  1. 最寄りの停留所:清水道
  2. 京都駅からのバス①:D1乗り場の「100号系統(三十三間堂・清水寺・祇園・平安神宮・銀閣寺行き)」、
  3. 京都駅からのバス②:D2乗り場の「206系統(三十三間堂・清水寺・祇園・百万遍・高野行き)」
  4. タクシー料金目安:1,000円〜1,500円

新幹線で京都を訪れる場合、最初に降り立つのが京都駅です。京都駅から八坂庚申堂に直行したい場合、京都駅前より出ているバスを利用しますが、京都駅からは多くのバスが出ているので、乗り間違えないよう注意してくださいね。

八坂庚申堂の最寄りの停留所は「清水道」です。

ここに向かうバスは、D1乗り場から出ている「100号系統(三十三間堂・清水寺・祇園・平安神宮・銀閣寺行き)」、またはD2乗り場から出ている「206系統(三十三間堂・清水寺・祇園・百万遍・高野行き)」の2本です。どちらも本数が多く出ています。

清水道停留所から八坂庚申堂までは徒歩5分で行けます。

河原町駅からのアクセス

  1. 最寄りのバス停:市バス「清水道」
  2. 河原町からのバス:「207号系統(清水寺・東福寺行き)」
  3. タクシー料金目安:1,000円〜1,500円

京都駅から直行せず、他のエリアを観光後、阪急線を乗り継いで八坂庚申堂に行きたい場合は河原町駅からアクセスすることもできます。

河原町駅に到着したら、まず6番出口を目指します。6番出口を出ると、そばに「四条河原町」という停留所があるので、そこからバスに乗ります。

ただし、四条河原町停留所には様々な行先のバスが停留するため、間違えると全く違う方向に行ってしまうこともあります。八坂庚申堂の最寄りのバス停「清水道」停留所に行くバスは「207号系統(清水寺・東福寺行き)」のみです。本数は10分に1本のペースで出ています。

梨花和服 清水寺店からも徒歩5分ほどで行けます。

京阪祇園四条駅からのアクセス

  1. 徒歩20分ほどで行くことが可能
  2. タクシー料金目安:800円〜1,200円

京阪祇園四条駅は八坂庚申堂の最寄り駅です。駅からはバスを使わずに徒歩15分で行けます。

道中には、八坂神社の西楼門や花見小路通りなど、祇園の風景を楽しめるスポットがあるため、散策がてら八坂庚申堂に迎えます。

梨花和服 京都祇園店からも徒歩で12分くらいで行くことができます!

八坂庚申堂には着物をレンタルしてから行きたい!!

八坂庚申堂で浴衣レンタル

八坂庚申堂は祇園、清水寺周辺で着物レンタルをした着物女子に大人気のスポットです。その魅力については後々ご紹介します!!

ここで問題となるのは、着物の準備です。多くの人は京都で着物レンタルして、散策に向かうと思いますが、どこでレンタルするかは大きなポイントとなります。

なぜなら着物をレンタルして散策する際に、移動距離が長いと着崩れしてしまったり、着慣れない着物で長時間過ごすと疲れて散策を思う存分楽しめなかったり、とせっかくの着物の楽しみが半減してしまうからです。

そのため、八坂庚申堂に着物レンタルしていく場合は、祇園エリアでレンタルするのがおすすめです。

祇園エリアで着物をレンタルすれば、八坂庚申堂までの移動距離も短く済む上、祇園エリア周辺の観光スポット(八坂神社や清水寺など)にも着物で行けます。

また、移動による着崩れや疲れの心配もいらなくなるため、最高の笑顔の写真が八坂庚申堂で撮れます。

1度は行きたい!!八坂庚申堂の魅力

京都の着物レンタル

八坂庚申堂へのアクセス方法などをご紹介しましたが、ここからは八坂庚申堂の魅力についてご紹介します!!

京都の有名観光スポットといえば、落ち着いた歴史ある寺社や町並みを思い浮かべることが多いかと思いますが、八坂庚申堂は一味違います。歴史ある神社の境内なのですが、カラフルでとても可愛いんです!!

その可愛さの秘密は「くくり猿」。くくり猿とは、手足をくくられた猿のお守りで、欲望を抑制している姿だそうです。このくくり猿に願いを込めて欲望を1つ我慢すると、願いが叶うとされています。

そのため、おみくじや絵馬のように八坂庚申堂の境内には、多くのくくり猿が奉納されているのですが、実はこのくくり猿の色のバリエーションが豊富なんです!!

お参りに訪れた人が思い思いに奉納したくくり猿が八坂庚申堂の境内を色鮮やかに彩ってくれます。

カラフルな着物はもちろん、落ち着いた色味の着物でもこのカラフルなくくり猿の前で写真を撮れば、素敵な1枚に仕上がります。このような写真が撮れるのは、京都の中でもここだけです!!

また、八坂庚申堂周辺には八坂神社や清水寺といった有名な観光スポット、おしゃれなカフェや趣のある通りなど着物で散策したいスポットも目白押しのため、八坂庚申堂を起点に京都を思う存分に満喫できるのも大きな魅力です。

写真を撮るならココ!!八坂庚申堂のインスタ映えスポット

京都で着物レンタル

八坂庚申堂で写真を撮るなら、カラフルなくくり猿と一緒に撮りたいものです。

八坂庚申堂の境内の至るところに、くくり猿は奉納されているため、くくり猿と一緒に写真を撮ることは、そう難しくありません。

本堂の周りの柵や本堂の中にもカラフルなくくり猿が奉納されているのですが、撮るならば最高にインスタ映えのする写真を撮りたいですよね。

そこで、おすすめなのが八坂庚申堂本堂前にある「融通尊のいるお堂」です。

融通尊が見える正面以外は、くくり猿が上から下までびっしりとお堂を覆っています。

そのため、お堂の横または裏側のくくり猿がたくさん奉納されている場所を、バックにして写真を撮ると背景がカラフルなくくり猿で彩られ、とても可愛い写真を撮れます。

八坂庚申堂のあとは、ゆっくり休憩

八坂庚申堂で浴衣レンタル

八坂庚申堂で写真を撮り、くくり猿を奉納した後は八坂庚申堂の周辺で、ゆっくり休憩してみるのはいかがでしょうか。

そこで、撮った写真を見返すのもいいですよ。

%Arabica(アラビカコーヒー)

京都で着物レンタルなら梨花和服

コーヒーの激戦区となっている京都でも、美味しいと評判のコーヒーショップです。

選び抜かれたコーヒー豆とこだわりのブレンド、そしてコーヒーの美味しさを引き出す淹れ方が多くのファンを生み出しています。

そのため、行列は必至ですがコーヒー好きならば1度は飲んでおきたいコーヒーです。

京 八坂プリン

清水寺で着物レンタルをして買い物

祇園エリアでは珍しいプリン専門店です。プリンに使用されている食材には、京都産の食材が多く使用されています。

すべてのプリンに「京都の美味しい牛乳」が使われている他、抹茶黒豆プリンには京都産の宇治抹茶を、ほうじ茶黒豆プリンには京都産の宇治ほうじ茶が使用されており、京都ならではの味が楽しめます。また、店内には可愛いサルのアートが。

一緒に写真を撮れる位置に描かれているので、八坂庚申堂のくくり猿の写真と一緒にインスタにアップすれば、注目間違いなしです。

清水菓寮 六角庵

京都で着物レンタル

六角庵では、八坂庚申堂公認の「庚申堂ソーダ」が頂けちゃいます。クリームソーダの上には八坂庚申堂のくくり猿のようなカラフルなおいりがたっぷり乗っています。これはインスタ映え間違いなしです!!

ただし、1日限定20食のため、早い時間に行かないと売り切れてしまっている可能性が高いのが残念な点です。しかし、六角庵の魅力はそれだけではありません。

古民家風の店内で、みたらしダレがたっぷりかかった「特製みたらし香ばし団子」に舌鼓を打ちながら、八坂庚申堂の写真をシェアし合ったり、これからの予定を話したり、と楽しい時間を過ごせます。

八坂庚申堂で最高の思い出を作ろう!!

周辺の観光スポットへのアクセスも良く、インスタ映えする写真を撮れる八坂庚申堂は着物女子にとっては、最高のスポットです。ガイドブックでは他の観光スポットに埋もれがちですが、可愛さは京都随一です。

可愛いもの好きの女子には必見のスポットなので、祇園で着物をレンタルしたらぜひ足を延ばしてみてください。


この記事の著者

着物レンタルなら梨花和服 祇園店運営会社:TripFarm株式会社
京都の祇園にある着物レンタル店。
年間1万人以上のお客様の来店実績あり。
京阪祇園四条駅から徒歩5分、八坂神社まで徒歩3分