着物レンタルのブログ

2020.03.9

着物レンタル

あなたの体型やパーソナルカラーに合った着物の選び方

浅草で着物レンタルをして学割利用!

着物を着たときに、「なんとなく好みで選んだけど、もしかして似合ってないかも…」と不安になったことはありませんか?

実は、身長や肌の色など、それぞれがもつ体の特徴によって、より美しさが生かせる着物があるんです。

せっかく着物レンタルするなら、自分に似合う、好みのものを着て楽しみたいですよね。

今回は、体型やパーソナルカラー別のおすすめを紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

体型で着物を選ぶ

京都の清水寺で着物レンタル

ボディラインは関係ない

着物は、洋服と異なり、細かいサイズがありません。
一枚の大きな布を、身体に合わせて、補正しながら着付けしていくので、親子代々でも受け継いでいくことができるんですね。

特に女性は、洋服を着ると「胸の大きさやウエストの細さが気になってしまう…」という人もいると思います。

和服は、これとは反対に、胸のふくらみをおさえ、帯がシワにならないように寸胴にするのが美しい着こなしと言われています。

体型にコンプレックスがある人でも、着たいものを自由に選べるのが和服の特権です。

あなたの身長に映える着物、教えます

どんな人でも着られる、とはいえ、柄も色も無限にある着物。
着物レンタルでも、「出来れば自分に似合うものが着たい」という声は多いです。

どんな体型の人でも着られるけれど、やはり、人によって、より「映える」着物があるのも事実。

なかでも、もっともわかりやすい、身長別のおすすめ着物を紹介しますね。

背の高い人

清水寺で着物レンタル

背の高い人に似合う着物は、大きく分けると「大胆な柄」、「総柄」、「濃い目の色」です。

・大胆な柄
花模様などが、大きく描かれた着物を着こなせるのは、長身さんの特権です。
すらりとしていて目線が高くなるので、大胆な柄にも負けません。

ただし、余白が多すぎると、寂し気な印象になることもあるので、そこだけはご注意を。

・総柄
身長がある人は、総柄の鮮やかで華のあるデザインを存分に生かすことができます。
総柄を着こなすのは、実はなかなか難しいのですが、長身さんは、さらっと着こなしてしまう方が多いです。

ぜひとも挑戦してほしい、おすすめの着物です。

・ハッキリした色
身長があると、その分、着物の見える面積が増えるので、淡い色の着物だと、ぼやけた印象になることがあります。

反対に、重くなりそうな黒や紺、深緑や深紅といったダークカラーは、長身さんにはとても似合います。
鮮やかな赤や青も、すっきり着こなせることが多いです。

背の低い人

京都の清水寺で着物レンタル

背の低い人に似合う着物は、大きく分けると「細かめの柄」、「斜めデザイン」、「淡い色」です。

・小さめの柄
小柄さんは、細かくあしらわれた小花柄など、小さい柄を着こなすのがとても上手。
大きい柄を着ると、柄のインパクトに負けてしまうことがあるんです。
でも、大きい柄でも、余白の多いものを選ぶことで、バランス良く着ることもできるので、いろいろと挑戦してみてください。

・斜めデザイン
着物には、柄が、ふんわりと斜めにデザインされているものが多くあります。
これは、洋服でいう「Iライン」のような縦長効果があり、小さい身長の人でも、全体的にすらりとした印象にすることができます。
大人っぽくしたい時は、斜めデザインを基準に選んでみるものいいですよ。

・淡い色
小柄さんの可愛らしさを存分に生かすことができるのが、この淡い色味です。
特に、パステルなピンクや黄色は、抜群に似合う人が多いですね。
もちろん、淡い色で大人っぽい着物もたくさんあるので、「可愛らしいのはちょっと…」と思う人も安心してください。

着物の色々なコーディネートが見たいという方はこちらもご覧ください
梨花和服の人気レンタル着物コーデランキング

パーソナルカラーで着物を選ぶ

レンタル着物と私物アレンジ

パーソナルカラーって何?

人間は、生まれ持った肌の色や目の色、髪の毛の色など、同じ国籍・人種でもそれぞれに違いがあります。

日本人は、黄みがかった肌に、黒い髪が一般的といわれますが、そのなかでも人によって違いがありますよね。

それらの特徴から、その人がより美しく健康的に見えるとされる色がパーソナルカラーです。

パーソナルカラーの診断方法

パーソナルカラーは、実は細かく分けるとその組み合わせが非常に多く、専門家でないとなかなか判断が難しいです。

なので、パーソナルカラー診断で最もベースとなる、イエベとブルベについて簡単な診断方法に説明しますね。

  1. イエローベース(イエベ)
  2. ・肌から見える血管の色が緑っぽい
  3. ・白目がアイボリーのような柔らかい色
  4. ・黒目の色が黒やダークブラウン
  5. ・頬の赤みがあまりない

 

  1. ブルーベース(ブルベ)
  2. ・肌から見える血管の色が青っぽい
  3. ・白目が真っ白もしくは青みがかっている
  4. ・黒目の色がブラウンやライトブラウン
  5. ・頬の赤みがでやすい

当てはまるものが多い方が、自分のタイプです。

なかには、両方あてはまるという人もいると思いますが、その場合は、どちらの特徴もあるので、両方着こなせると思って大丈夫です。

イエベにおすすめの着物

ものすごくシンプルに言うと、「黄みが強い」色がとても似合います。

黄色みのある、あたたかな赤やオレンジ、ブラウンが得意で、大きなカラーでいえば暖色系。

日本人にはとても多いタイプなので、和服で色選びに困ることはないでしょう。

ブルベにおすすめの着物

ブルベさんは、「青みが強い」色がよく映えます。

スッキリとした青みのある赤やピンク、緑が得意で、カラーでいえば寒色系であることが多いです。

鮮やかな色味が似合う人も多いので、一見難しそうな、青みのあるショッキングピンクやパープルを上品に着こなすことができます。

まとめ

京都の清水寺で着物レンタル

着物レンタルの際、「どうやって似合う着物を選んだらいいかわからない」という人は、今回紹介した、身長やパーソナルカラーでの選び方を参考にしてみてくださいね。

しかし、これらは、あくまで選ぶための目安。

一見「わたしには似合わないかも…」というデザインも、小物の合わせ方や着付け方によって、素敵に着られるのが着物の面白さでもあるんです。

まずは、自分のお気に入りを見つけて、より、自分に似合うような着こなし方を一緒に見つけていきましょう♪


この記事の著者

着物レンタル 梨花和服
東京都台東区浅草2丁目32-12 原田ビル2F
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩7分
都営浅草線「浅草駅」から徒歩9分
浅草寺まで徒歩3分
着物レンタルプラン一覧
京都の着物レンタルプラン一覧
京都の着物レンタルのQ&A