ブログ

2022.10.07

川越で着物レンタルをしておすすめ着物散策コース

川越で着物レンタルをしておすすめ着物散策コース

川越エリアで着物を借りるなら「梨花和服 川越店」

着物は花火大会などでしか着れない、と思っている方も多いのではないでしょうか。

川越には着物に似合う観光スポットがいくつかあります。川越で着物レンタルをしたいという方には「梨花和服 川越店」がおすすめです。こちらのお店では着物やレース着物の他、レトロな着物など300着以上を取り扱っています。

着物はどのプランでも好きなものを選ぶことができ、追加料金がかかることもありません。
川越エリアは東京から近いということもあり、学生だけで観光したり、カップルで訪れる方も大勢います。「梨花和服 川越店」では学生プランやカップルプランなどが用意されています。

ヘアセットも含まれているのでお得な料金で着物をレンタルでき、着物に合うヘアアクセサリーなどもセット料金に含まれます。川越で着物をレンタルしたいと思っている方は、本川越駅のすぐ近くにある「梨花和服 川越店」を利用してはいかがでしょうか。

川越の着物レンタルプラン一覧

本川越駅からのアクセス良好「氷川神社」

川越で浴衣レンタル

川越エリアの観光スポットで着物散策コースを考えるときは、本川越駅から最も遠いスポットから攻めるのがおすすめです。

遠いところから攻めれば、観光スポットをまわりながら徐々に駅に近づいていけるので、着物を返却して帰る際にも楽です。

駅から最も遠い観光スポットは「氷川神社」です。本川越駅からだと1.8kmの距離になります。本川越駅から氷川神社までは徒歩だと23分程度かかってしまうので、着物をレンタルしたときは遠慮しがち。でも、駅から出ているバスを使えば簡単にアクセスできます。

本川越駅から氷川神社までは1時間に5~6本程度の東武バスが出ているため、バスであれば7分程度で到着します。

氷川神社は縁結びで有名な神社でもあり、強力でロマンチックなパワースポットとも言われています。こちらのおみくじは一般的なおみくじとは一味違って、専用の釣り竿を使い釣り上げます。

ピンク色の「あい鯛みくじ」には運勢を表す大吉・吉・凶などの他、出会いの時期や相性がいい人などが書かれています。鯛みくじは持ち帰ることも可能なのでインテリアとして飾ったり、キーホルダーにして持ち歩くことで素敵な縁を引き寄せてくれると言われています。

また、鯛みくじは赤やピンクの他、時期によって白や青、緑などの限定色が入っていることもあります。

カップルは「一年安鯛みくじ」の赤、フリーの人は「あい鯛みくじ」のピンクで今後の行方を占ってみましょう。

氷川神社に行くなら「本丸御殿」にも足を運んでみよう

川越で着物・浴衣レンタル

氷川神社から本丸御殿までは徒歩7分の場所にあり、友達やカップルで話しながら歩いていれば全く苦にならない距離です。こちらでは毎月18日の「川越きものの日」を記念して、撮影会が行われます。

撮影した写真は観光協会のポスターとして使われる予定で、着物であれば誰でも参加できるのが特徴です。

また、川越きものの日が誕生した8月18日には、周年イベントとしてファッションショーも開催されます。ショーに参加したい場合は事前に応募が必要なのですが、応募が殺到するため落選してしまうこともあります。

落選しても観覧は自由なので、着物をレンタルする際は「川越着物ファッションショー」や「川越きものの日」に合わせて訪れてみるのはいかがでしょうか。

「本丸御殿」から菓子横丁までは巡回バスを利用すると便利

本丸御殿を堪能した後は、小江戸巡回バスを利用するのがおすすめです。本丸御殿から菓子横丁までは徒歩だと最短で14分程度はかかります。しかし、喜多院方面行のバスを利用すれば、本丸御殿から菓子横丁までは5分程度で到着します。

菓子横丁は色とりどりのガラスが散りばめられた石畳と30軒ほどの菓子屋が立ち並んでいるのが特徴です。飴菓子やカルメ焼きなどは昔ながらの手法で造られていて、どこか懐かしさを覚えます。

子供の頃は少ないお金を握りしめてお菓子を買っていたという人も、大人になれば金額を気にせず「あれも、これも」と次から次へと手に持ち、ワクワクするでしょう。

川越エリアの観光には「時の鐘」は外せない

川越で着物・浴衣レンタル

菓子横丁を堪能した後は、川越の着物散策では欠かせない「時の鐘」まで移動しましょう。

菓子横丁から時の鐘入り口までは徒歩5分程度になり、1日に4回鐘が鳴るので、この時間に合わせて行くことがおすすめです。鐘が鳴る時間は6時、12時、15時、18時で時の鐘と合わせて蔵造りの町並みも散策してみましょう。

ラストは大正浪漫夢通りで大正時代の雰囲気を堪能

時の鐘で鐘の音を聞き、蔵造りの町並みを堪能した後は大正浪漫夢通りに行ってみましょう。こちらは映画の撮影などでも使われています。大正から昭和初期に建てられた建物がレトロ感を演出してくれるので、着物をレンタルすれば写真映えすること間違いなしです。

大正浪漫夢通りを散策した後は「梨花和服 川越店」に立ち寄って着物を返却し、本川越駅に戻るだけです。着物の返却時間は17:30なので、時間に間に合うようにコースをまわりましょう。

川越観光で疲れたら無料休憩所がおすすめ

川越の観光スポット周辺には無料休憩所がいくつかあるので、散策に疲れたときは利用してみましょう。

場所は菓子横丁付近と法善寺付近にあり、特に着物レンタルをしているときは慣れない着物や履物などで歩き疲れてしまうかもしれません。

そんなときは無料休憩所は気軽に利用できますし、足の疲れを緩和させることができるでしょう。


この記事の著者

梨花和服 川越店
運営会社:TripFarm株式会社
〒350-0043
埼玉県川越市新富町1丁目3−5 Actree Kawagoe 7F
西武新宿線線「本川越駅」から徒歩2分
東武東上線「川越市駅」から徒歩9分

  1. 川越着物・浴衣レンタルプラン一覧
着物レンタル梨花和服 川越店

着物レンタル梨花和服 川越店

Rikawafuku Kawagoe