ブログ

2020.04.16

かわいい着物で浅草散策!帯のアレンジ方法をご紹介

かわいい着物で浅草散策!帯のアレンジ方法をご紹介

浅草は着物姿でのお散歩にぴったり!

浅草は有名どころの雷門や浅草寺の他にも、商店街やスカイツリーなど、着物を着ての散策が楽しい場所がたくさんあります。

また、それらのほとんどが徒歩で回れる範囲にまとまっているので、歩きなれない着物でのんびり歩いても、十分に楽しめるのもポイント。

さらに、写真映えする場所が多いため、せっかくの着物姿を写真を撮るにはもってこいですね。

着物で浅草を歩いていると、外国人観光客に「一緒に写真を撮ってくれないか?」と声を掛けられることも珍しくありません。

たくさんの人がいる観光地でも、着物姿って人目をひく美しさがあるんです。

浅草のもう一つの特徴は、非常に多くの飲食店が立ち並んでいるということ。

昔から、多くの人が集まる繁華街だったこともあり、寿司やうなぎ、蕎麦といった「江戸っこ」のお店から、もんじゃ焼きや食堂など、下町の雰囲気が感じられるお店がたくさん!

もちろん、和菓子から洋菓子まで、スイーツ店も多く軒を並べ、最近ではオシャレなカフェもあるので、ちょっと休憩する場所に困ることがありません。

さらに嬉しいのが、浅草には、着物で入っても居心地がいい雰囲気のお店が多いということ。

そのほかにも、街中には食べ歩き用のテイクアウトのお店や、屋台もたくさんあるため、いつの間にか浅草グルメツアーになっていることも…(笑)

着物で食べたり飲んだりするのが不安な人は、比較的こぼれても汚れにくいおにぎりやごはんものを選ぶのがいいですよ。

ソースやドレッシングがたっぷりのものは、うっかりこぼさないように注意してくださいね。

でも、せっかくなら食べたいものを楽しくいただきたい!!

万が一のために備えて、大きめの薄いハンカチを用意しておきましょう。

食事の時に、ハンカチの端を襟の重なっているところにさし込んで、エプロンのように使うと安心です。

浅草周辺には、着物レンタルをしているお店が非常に多くあります。

料金や内容はさまざまですが、ぜひもうひとつチェックしてほしいのが、アクセス。

梨花和服 浅草店は、東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩7分、都営浅草線「浅草駅」から徒歩8分というアクセスの良さ。

さらに、浅草寺まで徒歩3分、花やしきまで徒歩5分で行けちゃうので、着物を着て、すぐに観光を楽しむことができますよ。

万が一、トラブルが起きた際も、お店が近いとすぐに相談できるのも結構大事なポイント。

初めての着物レンタルでも、安心できるお店を選びましょう。

帯のおすすめアレンジ4選

帯留め

帯留めとは、帯の真ん中に締める「帯締め」という紐にくっつけて使う飾りです。

小さなアイテムですが、これがあるか無いかではかなり印象が変わってきます。

帯留めとして作られているものを使うのももちろん良いですが、お気に入りのブローチやアクセサリーを帯留め風にアレンジして使うというワザもあります。

雰囲気に合わせて、帯留めを使うと、コーディネート全体のまとまりがぐっと上がる効果があるので、ぜひ挑戦してみてください。

飾り紐

帯留めと少し似ていますが、こちらは、帯締め自体が飾りとしてアレンジされているものです。

自分で結んで飾りにすることもできますが、もともと形が作られているものもたくさんあるので、そちらを利用する方がラクチン。

帯締めとして使えば、帯の上に紐で模様が描かれたようになるので、帯の印象を大きく変えることができます。

さらに、帯の結んである方に、飾りとして加えることもできるので、後姿をより華やかにアレンジする時にも使えます。

変わり結びをした帯の、ゴムや紐を隠す効果もあるので、上手に使いたいですね。

兵児帯

子どもの浴衣姿を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、兵児帯を使うことでとっても可愛らしいアレンジを楽しむことができます。

浴衣の場合は、兵児帯を帯として使っても涼やかでいいですよ。

「子どもっぽいのでは?」と気になる人は、明るいピンクや黄色ではなく、黒やダークカラーの兵児帯を使うのがおすすめ。

着物は、帯と合わせたり重ねたりして使うととても華やかな印象になります。

「帯だけだとカチッとしすぎてしまうな」と感じたら、ぜひ兵児帯でアレンジしてみてください。

柔らかくてクシュクシュとした質感と、ぽってりしたボリューム感がとっても可愛いです。

根付け

聞きなれない人もいるかもしれませんが、帯にぷらりとぶら下げるアクセサリーのようなものです。

さまざまなモチーフの飾りがストラップのようになっていて、プレート部分を帯にさし込むことで、帯の上で揺れる飾りになります。

根付けとして売られているものもたくさんありますが、お気に入りのストラップにプレートをくっつけて根付けとして使うこともできます。

最近では、自分で飾りを作り人も増えてきています。

ネックレスやピアスの感覚で、最後のアクセントとしてこだわってみるのも楽しいですよ。

着物と帯の組み合わせについて詳しくは、浅草の着物レンタルで可愛くなれる着物と帯の組み合わせ方もチェック!


この記事の著者

着物レンタルなら梨花和服 浅草店
東京都台東区浅草2丁目32-12 原田ビル2F
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩7分
都営浅草線「浅草駅」から徒歩9分
浅草寺まで徒歩3分
浅草の着物レンタルプラン一覧
浅草の浴衣レンタルプラン一覧