ブログ

2018.10.21

浅草着物レンタル梨花和服で働いている着付けスタッフはどんな人が多い?

浅草着物レンタル梨花和服で働いている着付けスタッフはどんな人が多い?

浅草では着物レンタルのお店が多くあります。でもどこへ入っても同じと言う事はありません。

お店の雰囲気も大切ですが、もっと大事なポイントは直接お客様と接するスタッフでしょう!

お店へ来店されたお客様を見ただけで着付けスタッフはテキパキと素早く着付けが出来ます。

これは当たり前のようで実はかなりのスキルが必要になります。

お客様はそれぞれ体型が違うのですから、それに合わせた着付け方が必要なんですね。

ヘアセットも流行りのスタイルを抑えながら、お客様に合うようにスタイリストがセットを行います。

そんな着付けスタッフの凄い所をご紹介します。

着物レンタル梨花和服スタイリスト

着付けスタッフに求められるスキルとは?

着付けスタッフはなるべく短い時間で適格にしかもお客様が楽に感じるような着付けをする必要があります。これを可能にするには

① 日常の着付けの練習
② お客様を疲れさせない為の接客マナー
③ 着物についての知識やマナー
④ 新しいトレンドと着物との接点

などがあげられます。

着物の着方一つ取っても、普段着扱いの小紋や紬から訪問着や留袖など着物によって帯の選び方や着付け方が違うのは当然です。

しかし、大切な事は着物を着る方の体型などを考慮しつつお客様の要望通り手早く着付けを済ませる事です。

場合によってはお客様にアドバイスしたり、着物に合う帯を薦めたり小物を選んだりと豊富な知識が必要とされます。

一方では着付けをしている間もお客様の様子を見て心配りをする事も大切です。

着付けとは締める所ではかなりの力が必要なため、かなりのエネルギーが必要なんですよ!

着物レンタル梨花和服のスタッフのここが凄い!

着付けでとにかく魔法の様にあっという間に出来上がるシーンと言えばブライダル。

式のスケジュールが分刻みですから、ぐずぐずしていられない…。あっという間に花嫁さんの出来上がり!

梨花和服 浅草店では、そんなブライダルも経験してきてる着付け師さんが、入社の際に着付けのテストを行っています。

着物学校の講師をしていた経験豊富な着付け師もたくさんいます。。

TVでの着付けをしていた経歴を持つ着付け師や、そして若くておしゃれな感性を持っている着付け師の集団です。ここ大事ですね!

着付けのテストを面接時に行っているので皆さん折り紙付きのプロの着付け師なんですよ。
強者揃いと言う感じでしょう。

こうしたスタッフですが、定期的に各店舗で着付けの勉強会を開いているというのですから全て任せて安心なんですね。

浅草はとにかく古いものと新しい文化が融合している場所。

ですから着物が似合う場所でもあります。浅草の名所やイベントを着物でお出かけ。

レンタル着物を利用する際には着物の事をスタッフに色々と聞いてみて下さい。

気に入った着物に合う帯は?

帯の結び方をお太鼓以外で可愛らしくしたい。

それともぐっと大人っぽく見えるようにしてもらいたい。

特別なイベントなので、周りより目立つような帯結びにしてほしい…など等。

きっと素敵なイベントになるようお手伝いしてくれます。


この記事の著者

梨花和服 浅草店
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩7分
都営浅草線「浅草駅」から徒歩9分
浅草寺まで徒歩3分
浅草の着物レンタルプラン一覧