ブログ

2019.09.19

嵐山の竹林を着物レンタルで観光する時の注意点5選

嵐山の竹林を着物レンタルで観光する時の注意点5選

嵐山の定番中の定番スポットである『竹林の小径』は、まるで異世界や平安時代にタイムスリップしたかのような非日常を味わえる場所です。

竹林の小径への観光のマストは言わずもがな『着物レンタル』ですね。古都の和な雰囲気をダイレクトに感じられる竹林の道には、洋服では逆に無粋に感じてしまう程の情緒ある雰囲気が楽しめます。

しかし嵐山で着物レンタルをして竹林の小径を観光するのであれば、いくつか気を付けなくてはならないことがあります。

この記事では着物レンタルで嵐山の竹林の小径へ観光を予定している人に知っておいてほしい注意点を紹介していくので、旅行前にぜひ一読しておいてください。

着物レンタルで嵐山の竹林の小径を観光する際の注意点

着物レンタルをして嵐山の竹林の小径を観光するときは、以下の4つのポイントに気を付けてください。

  1. 履物に注意すること
  2. ハイシーズンは観光客が多いので注意
  3. 混雑時の飲食店選びは即決で
  4. 冬場は防寒対策もしっかり

履物に注意すること

嵐山で着物レンタルをして竹林の小径

竹林の小径は写真などで見ると分かりにくいですが、実際に歩いてみると坂になっているため意外と体力を使います。

また距離も400mとそこそこありますので、普段から運動をしていない人ですと少々きついかも知れません。

ですので竹林の小径を着物レンタルで歩く際は、レンタル店の中でもなるべく歩きやすい履物や草履を選んだり、靴ずれが起きにくいようにゆっくり歩くことも大切です。

とはいえ『せっかく嵐山まで来たのだからやっぱり草履を履きたい』『着物レンタルで靴だけ洋装では雰囲気に合わない』と思う人は多いと思います。

もちろん竹林の小径と着物レンタル、草履・下駄の組み合わせはマストなので素敵ですし、竹林の小径自体そこまで急な坂道があるわけでも歩きにくい道なわけでもなく、草履や下駄では無理という訳ではありません。

ただ坂になっているので、慣れない草履や下駄ですと歩きにくく、疲れやすいというだけです。着物レンタルに草履や下駄で竹林の小径に向かう際は、そこを留意しておいてください。

ハイシーズン時には観光客が多くて混雑する

嵐山で着物レンタルした着物姿

次に注意してほしいのが、春や秋といった嵐山に観光客が増えるシーズン時の観光についてです。上記したように竹林の小径は非常に人気のある観光スポットなので、こういった観光客が多くなるシーズンには当然のことながら人が多く集まります。

もしもあなたが観光サイトの写真にあるような、静かで人のいない竹林の光景を期待しているのであれば、こういったハイシーズンの観光は向かないでしょう。

また人が多くなれば絶景ポイントや写真スポットはそれだけ人が集まりますので、タイミングによっては良い写真が撮れないことや、そもそも混み過ぎていて写真を撮れないこともあり得ます。

こういった場合は、ハイシーズンでもなるべく人が少ない平日に嵐山まで行くか、もしくは竹林の小径の中でも人が少ない奥まった場所に行くのがおすすめです。

特に竹林の小径には、奥まで行くと中々に素敵な写真スポットもあるので、人が多いようであれば少し歩いてみるのもおすすめですよ。

混雑時の飲食店選びは即断即決

京都で着物レンタル

3つ目に注意してほしいのは、上記同様に春や秋と言った観光客が多くなるシーズンでのことですが、飲食店選びや小まめな休憩についてです。

ハイシーズン時には観光客が増えるので、基本的に多くのお店は混みます。特に観光サイトや雑誌などに取り上げられているような有名なお店やお洒落なカフェ・飲食店などは混雑が激しく、酷いときに長時間待たされることもあり得ます。

ですので、そういったハイシーズン時に嵐山や竹林の小径に観光に行く際は、空いている席があるお店があればさっさと入ってしまった方が良いでしょう。

せっかく嵐山まで来たのがからお洒落なお店に入りたいという気持ちは分かりますが、ハイシーズン時に『もっとイイ感じのお店あるかもしれないし』『ちょっと気分じゃないかな』などと悠長なことを言っているとあっという間に満席となってしまいます。

竹林の小径は上記したようにそこそこ距離もありますので、休めるときに休んでおいた方が身のためでしょう。

防寒対策をしておこう

京都で着物レンタルをして学生旅行

秋口の嵐山は涼しくて過ごしやすい時期ではありますが、夕方以降になると気温が下がり人によっては寒く感じる場合があります。

着物レンタルですと洋服に比べて何枚も重ね着するので、寒さを感じにくいと思う人もいるかもしれません。ですが念には念を入れて防寒着なども持ち歩くようにすると良いでしょう。

しかし秋は日によっては気温の高い日もあり、また竹林の小径はそこそこ歩くので逆に汗ばんでしまうこともあり得ます。

秋に竹林の小径へ観光へ向かう際は、その日の天候や観光する時間帯、そして自身が暑がりか寒がりかなどを考慮した上で、防寒対策や汗染み対策などをしておきましょう。

竹林の小径への観光には梨花和服 嵐山店が便利

嵐山で着物レンタル

色々と注意点を挙げてきましたが、竹林の小径は嵐山を代表する名スポットであり、基本的な注意点さえ守ればとても満ち足りた上質な時間を過ごせる場所です。

左右に立ち並ぶ背の高い竹林や枯れ枝で作られた柵、周囲に近代的な人工物や雑多なものが存在しないその光景は、まるで古い日本にタイムスリップしたかのようですよ。

上記したようにそんな素敵な竹林の小径には、着物レンタルがマストです。嵐山で着物レンタル店を利用するのであれば、ぜひ『梨花和服 嵐山店』がおすすめします。

梨花和服 嵐山店は駅から近くてアクセス良好

梨花和服 嵐山店がおすすめの理由は、なんといってもその『立地』にあるでしょう。

阪急嵐山駅から徒歩で約3分というアクセスの良さに加え、渡月橋まで徒歩約3分、そして肝心の竹林の小径まで徒歩で約15分という各スポットへの移動しやすい位置に居を構えています。

徒歩で約15分であれば、周辺を散策しながら歩きで向かうのもそこまで苦ではありませんし、徒歩はきつい場合でもタクシーを使えばそこまで料金もかからずに行けます。

下手な場所にある着物レンタル店を利用するよりかは、よっぽど便利だと言えるでしょう。

竹林の小径にピッタリな柄の着物レンタルが可能

嵐山 着物レンタル

梨花和服 嵐山店がおすすめな理由は、なにも立地だけではありません。店舗の着物の種類の多さもまたおすすめの理由のひとつです。

竹林の小径は京都の伝統的な建築物が集まる寺院などとは、また違った種類の『和の雰囲気』が漂うスポットです。人工物が少なく自然物ばかりの光景でありながらも、何処か洗練された上品な侘び寂を感じさせる景色には、同じような風情ある柄が似合うでしょう。

嵐山店には常時100種類以上の着物・浴衣を取り揃えられているので、自分に合った柄はもちろん、竹林の小径の凛とした雰囲気に合った柄も見つかりやすくなります。
せっかく風流な竹林の景色を楽しむのですから、その場所に合った柄の着物レンタルを選べるお店を利用してみてください。

嵐山最安水準で着物レンタルができる

嵐山でカップルで着物レンタル

梨花和服 嵐山店はリーズナブルな料金設定と、豊富なプランがあることも魅力的です。

店舗やプランなどにもよりますが、嵐山の着物レンタル店の平均料金は、安いプランで大体2000円~4000円程度となっています。

それに対して梨花和服 嵐山店では1990円から利用できるプランが存在し、これは京都の安いプランの中でも更に安い方だと言えます。

またカップルプランや学生プラン、男性用プランなどの各種プランも充実しておるので、友達同士は元より、カップルでの利用にも向いています。


この記事の著者

梨花和服 嵐山店
〒616-0004 京都府京都市西京区嵐山中尾下町24−6
阪急嵐山駅から徒歩3分、渡月橋まで徒歩3分
レンタル着物の種類200種類以上でオリジナル髪飾りもご用意!
京都の着物レンタルプラン一覧