東京観光で浴衣レンタルをして行きたいおすすめスポット5選

東京観光で浴衣レンタルをして行きたいおすすめスポット5選

東京で浴衣を着ていける場所は、浅草周辺や花火大会だけではありません。

今回は、数ある東京観光から、夏休みや夏の間に浴衣レンタルで楽しめる東京のスポットをピックアップしてみたいと思います。

浴衣で行くとお得な場所、浴衣姿が映える場所など。

まだまだ先だと思っていても夏はすぐやって来る!!浴衣で楽しむ東京観光のご紹介です。

 

浴衣で行くとお得な東京湾の納涼船

 

学生さんや会社終わりのサラリーマンなどでここ数年賑わっている「東京湾納涼船」もおすすめスポットです。

東京湾納涼船は東京の夏の風物詩となりつつあります。

竹芝ターミナルを出発し、東京湾を一周します。

浴衣を着用していると、通常2600円のところを1000円オフで!フリードリンクもついています。

19:15出港で到着は21:00と、暮れて行く景色から夜景まで、最高のロケーションを楽しむ時間になりますね。

開催期間が限られており、6月29日~9月24日までです。

梨花和服では、東京湾納涼船に行かれる方も多くいらっしゃり、翌日返却オプションもございます。

そのまま帰宅し、翌日浴衣を返却する楽なオプションです。こちらもご活用ください。

浅草駅から東京湾納涼船を楽しめる大門駅までは都営浅草線で乗り換えなしの15分で到着します。

 

浴衣で東京の天の川満喫

 

「東京タワー天の川イルミネーション」こちらも夏の風物詩といっても過言ではない東京タワーが天の川に包まれる数週間。

一階のメインデッキに天の川を表現したイルミネーションが輝きます。

東京タワーは東京在住の女性にはデートスポットとして、スカイツリーと並ぶ人気スポットです。

東京タワーの周りも飲食店などが多くあり、少し特別な雰囲気を楽しめます。

また、普段は土日祝日の日中しか解放されていない上下外階段が、イベント期間中デコレーションで彩られ、 2018年6月1日(金)~9月2日(日) まで毎日点灯。

平日夕方17:00~22:00、土日祝日11:00~22:00まで解放されます。

ぜひとも浴衣で楽しみたい!

 

浴衣で東京ディズニーランドであそぼう!

 

東京ディズニーリゾートが夏、和の世界に包まれる期間。夏祭りは当然ですが、おススメしたいのはその前にあるディズニーでは短いイベント「七夕デイズ」

浴衣を着たキャストさんに短冊をもらい願ごとを書いたり、七夕のスペシャルメニューを食べられたりと、この期間限定のお楽しみがいっぱいです。ぜひとも浴衣で遊びたい場所です!

 

東京情緒を浴衣で味わう

 

「神楽坂ほおずき市」も浴衣で楽しめるイベントの一つです。

石畳、路地裏、情緒あふれる町神楽坂。大きな花火大会やお祭りもいいですが、ほおずき市や阿波踊りなどをのぞいてみるのはいかがでしょうか。

商店街、屋台と日本ならではのお祭り気分を満喫できます。

浴衣姿で歩くのにこれほどしっくりくる雰囲気はないかも。

2018年の開催期間は、7月25日~7月28日までとなります。

 

浴衣レンタルで東京スカイツリー

 

「スカイツリーは夏のイベント目白押し」

浅草で浴衣レンタルして、スカイツリーの夏のイベントを楽しみましょう。

スカイツリーは7月1日~8月31日まで「夏フェスタ」として、子供から大人まで楽しめるイベントがたくさん催されます。

大人がときめくのは、4階スカイアリーナで開催されるバーベキューやビールを味わう「見上げるビアガーデン」

浅草で浴衣レンタルをしていっぱ遊んで、締めはビアガーデンで決まり!ですね。

まだまだ夏には時間があるということで、夏のイベント情報はまだ詳しく発表されていないところがほとんど。

浴衣で割引や得するイベントは東京都内でたくさんあります。

どんどんチェックして浴衣で夏の東京を楽しみましょう。


東京/浅草 浴衣レンタル・着物レンタル 梨花和服
梨花和服 浴衣レンタルプラン
梨花和服 着物レンタルプラン