東京観光で着物レンタルをして行きたいおすすめスポット5選

東京観光で着物レンタルをして行きたいおすすめスポット5選

浅草着物レンタルで失敗しない着物と帯の組み合わせ!

東京観光をする女性グループの方が着物レンタルを利用されることは一般的になってきているように感じます。

今では着物は成人式や結婚式などのフォーマルシーンくらいしか着る機会のないですが、気軽に楽しめちゃうのが着物レンタルのいいところ。

そして東京には、着物を着てお出掛けしたい観光スポットがたくさんあるんです。

今回は、着物を着て観光するのにおすすめなスポットを5つ、ご紹介します。

東京観光おすすめスポットその1『浅草』

東京観光の目玉といえば、やはり東京スカイツリー!

スカイツリーのおひざ元・浅草は、古き良き江戸の下町の風情が今でも残っていて、着物を着て歩くにはもってこいの観光スポット。

浅草には着物レンタル店が多く、そのほとんどが着付け小物から着物一式をレンタルでき、着付けからヘアセットまですべておまかせできるので、手ぶらで行っても大丈夫。

「雷門」からはじまり、仲見世通りをぶらぶらと食べ歩き、「浅草寺」の境内を散策。

日本最古の遊園地「浅草花やしき」は、昭和レトロの雰囲気が着物にとってもよく似合います。

和の伝統工芸に触れるなら「江戸下町伝統工芸館」がおすすめ。

江戸時代から受け継がれてきた技術と文化を体感してみてはいかがでしょうか?

東京観光おすすめスポットその2『上野』

浅草と並んで下町の風情が残る街、上野。浅草から東京メトロ銀座線で約7分と移動も非常に楽です。

上野恩賜公園には美術館や博物館が点在し、着物でゆったりと芸術鑑賞してみるのもおすすめです。

 

「東京国立博物館」には、国宝が数多く展示され日本の伝統の美を感じることができます。

「国立西洋美術館」や「上野の森美術館」でアートに触れるのも素敵。

 

お花見の季節には、桜の木を背景にインスタ映えする写真がたくさん取れますよ。

また、「上野東照宮」や「清水観音堂」など、着物を着ていると映える絶好の撮影スポットも見逃せません。

 

東京観光おすすめスポットその3『下北沢』

 

 

着物でなんで下北沢?というなかれ。下北沢というサブカルの聖地だからこそのあえての着物。

雑多で無国籍風な街並みに、和モダンテイストの着物がぴったりハマるのです。

 

「東洋百貨店」はそんな下北沢をギュッと濃縮したような商業施設。ハンドメイドや一点物の作品を探すならココ。

「下北沢トリウッド」は、わずか47席しかない小さな映画館。心の琴線に触れるような素敵な作品に出会えるかも?

 

東京観光おすすめスポットその4『皇居周辺』

 

皇居といえば、天皇陛下の現在のお住まいですが、その昔は江戸城でした。

天守閣は焼失してありませんが、皇居外苑や東御苑には今でも、江戸時代の面影を残した史跡が多数存在します。

皇居は芸能人なども活用するランニングスポット、着物を着て普段とは一味違った、お散歩するのはいかがでしょうか。

着物を着て写真を撮れば、過去の日本にタイムトリップ!「桜田門外の変」で有名な桜田門や、富士見櫓、楠木正成像など見どころがいっぱい。

 

東京観光おすすめスポットその5『銀座』

 

銀座といえば、セレブの街。そんなイメージですが、最近では続々と新しいトレンドスポットが誕生し、今注目のエリアとなっています。

着物の醸し出す大人の色気と上品さが、そんなモダンな街・銀座にはよく似合います。

 

「東急プラザ銀座」は2016年3月にオープンした複合商業施設。

建物は、日本の伝統工芸「江戸切子」をモチーフにしたデザインで、和の雰囲気を残しつつ洗練されたイメージ。SNS映えすること間違いなしです。

 

2016年9月に、銀座四丁目交差点にお目見えした「銀座プレイス」の外観デザインは「透かし彫り」がモチーフ。日本の伝統と現代が調和した銀座は、まさに大人の観光スポットと言えるでしょう。

いかがでしたか?見どころがたくさんある東京観光ですが、着物で訪れるとまた違った気分になれると思います。

定番の浅草は外せませんが、少し足を伸ばして、上野や銀座に行ってみるのはどうでしょう。

ぜひ、着物レンタルで気軽に着物を着て、街に繰り出してみてくださいね。


東京/浅草 浴衣レンタル・着物レンタル 梨花和服
梨花和服 浴衣レンタルプラン
梨花和服 着物レンタルプラン