着物レンタルのブログ

2020.03.22

京都の情報

着物で行く京都のおすすめランチ!(予算別)

祇園で着物レンタルしてカフェ巡り

食事は、旅行の中でも楽しみにしている人が多い要素ではないでしょうか。

日本にはその土地ならではの食材を使った料理や、地元の名産品があります。こういったその土地ならではの料理を食べるのも、旅行の大きな楽しみとひとつといえます。

特にランチタイムはディナーでは手が出にくい場所でも、リーズナブルに入れることも多いです。そのためちょっと豪勢な食事をとるのに狙い目な時間帯でもあります。

そこで今回は、京都で着物レンタルをした旅行をより楽しくする『着物で行くのにおすすめなランチ』を予算別に紹介していきましょう。

リーズナブル派な人向け!予算1000円前後で食べられる着物が似合うランチ

まずはリーズナブルにランチがいただける、京都のおすすめ食事処を紹介していきます。

お昼は安く済ませて他のところにお金を掛けたい人や、学生さんにおすすめです。

町屋風の趣ある場所でお蕎麦を!『室町二條 みのや』

室町二條 みのやは京都市営地下鉄烏丸線・烏丸御池駅から徒歩約6分ほどの場所にある食事処で、長野県で修行をした店主さんが打ってくれるお蕎麦が有名です。

京町屋を改良した趣ある外観と、和風カフェ風の落ち着きがありながらおしゃれな内装は着物との相性抜群ですよ。

おすすめのメニューはもりそばで、こちらはなんと900円(税込)と1000円以下で食べられるリーズナブルさは大変魅力的です。

格安ダイニング居酒屋で食べるランチ『京鉄板焼ダイニング わっそ 京都駅前』

京鉄板焼ダイニング わっそは京都駅から徒歩約6分の場所にある居酒屋で、創作肉料理が自慢の隠れ家的なお店です。

駅近でアクセスがしやすく、また居酒屋とはいえ落ち着いた和風の内装が着物レンタルともピッタリマッチします。

ここでのおすすめは1000円(税込)で食べられる『冷麺定食』です。冷麺といってもそこは流石創作肉料理が自慢のお店、冷麺の他にそこそこ大きめのミニカルビ丼が付いていてボリューム満点です。

またサラダとお漬物も付いているので、食べ合わせもベスト。

そこそこ良いものが食べたい!予算1000~2000円代のおすすめランチ

せっかく京都に来たのだから、そこそこ良いものが食べたい人向けのお店を紹介していきます。ランチには1000~2000円前後を考えている人におすすめです。

ランチでもガッツリ食べたい!『京都勝牛 京都駅前店』

京都駅から徒歩7分ほどの場所にあるこのお店は、美味しいミディアムレアの牛カツがリーズナブルな価格で食べられるとして有名です。

店内は小じんまりしていますが、さっぱりとした綺麗な内装で、程よい和風と現代的な雰囲気が混在しています。

ここでのおすすめは『特選牛ロースカツ膳』で、5種類のソースが付いて1180円と中々にリーズナブルな価格で楽しめます。サクサクの衣とジューシーなミディアムレアのお肉が最高にご飯に合います。

またご飯もお替り自由なので、思わず食べ過ぎてしまうかもしれませんよ。

京都らしい和食をリーズナブルに提供『八代目儀兵衛』

八代目儀兵衛は祇園にある和食のお店で、米問屋さんが営んでいるためお米が非常に美味しいことで知られています。

厳選されたお米はひとつひとつ粒がたち、旨味と甘さが引き立っていておかずが無くても食べられるほどです。

ここでのおすすめは『季節のお造り銀シャリ御膳(1593円)』で、季節に合わせた3種類のお刺身が付いたランチです。

美味しいお米と季節のお刺身は相性抜群で、見た目も『これぞ京都の料理!』と言いたくなる華やかなので着物レンタルにもよく合います。

はんなりとした京料理をリーズナブルに『はしたて』

はしたては京都駅伊勢丹の中にある和食店で、京都では有名な老舗料亭『和久博』の系列店です。

老舗料亭の血統を受け継ぐ店内は、さすがと言うべき雅やかな雰囲気に包まれ、思わず背を正してしまう高級感があります。

店内の雰囲気さることながら味の方も格別で、実際に食べた人の話でも『和久博の味をこんなに安く味わえる』と好評なようでした。

ここでのおすすめは、店内ナンバー1メニューでもある『鯛の胡麻味噌丼(1365円)』です。アツアツのご飯の上に鯛と胡麻味噌、山葵を和えたものを乗せた丼と味噌汁・お漬物のシンプルながら上品な食事は、お出汁が付いているので鯛茶漬けとしても楽しめます。

金銭的に余裕があり、もう少し色々な味を楽しみたいのであれば『金目鯛づくし丼セット(2862円)』がおすすめです。

炙り金目鯛・いか・たらこ丼・揚げ金目鯛・わかめ煮麺・ホウレン草・豆腐・菜菹のセットは見た目もボリュームもゴージャスで、違った調理法の金目鯛を楽しめるとあって人気も高いですよ。

ランチは贅沢に!予算5000円以内で食べる高級ランチ

最後は予算5000円以内の人におすすめの豪華で着物にも良く似合うランチを紹介していきましょう。
せっかくの京都はランチといえど豪華にいきたい、という人におすすめです。

洗練された京の味を堪能『祇をん 豆寅』

祇をん 豆寅は京都の中でも一際風情漂う祇園の花見小路に居を構える高級料亭です。

風情豊かな石畳と歌舞練場の真向かいという絶好のロケーションと、伝統を重んじながらも型にとらわれない洗練された味は、着物レンタルでこなければ逆に浮いてしまうほどの高級感に満ち溢れています。

ここは夜は敷居が高いですが、ランチ時は比較的リーズナブルに和食を頂けるのが魅力です。一番安いコースであれば、5000円未満で頂くことが出来るので、せっかくの機会に伺ってみてはどうでしょうか。

本物の京の景色と味をここに!『柚子屋旅館・一心居』

柚子屋旅館は祇園の八坂神社の隣にあるお店で、老舗のような雰囲気がありますが、実は2005年に営業が開始された比較的新しい旅館です。

旅館といっても飲食業に力を入れているので、ここで取り扱っている献立はいずれも高級料亭に引けを取らない程の豪華さと洗練さを兼ね備えています。

店内は格式高い京町屋の雰囲気と庭園が見事で、これぞ京都といいたくなるはんなりとした雰囲気に息をのむことでしょう。

出てくる料理も見事なもので、格式を感じさせながらもどこかスタイリッシュで可愛らしく、他では味わえない工夫を凝らされた料理は目でも舌でも楽しませてくれます。

ランチタイムであれば、もっとも安いコースで4000円台で頂くことが出来ますが、ここは何度もメディアに紹介された人気店ですので、予約なしではまず入れないでしょう。

予約は2ヶ月前から承っているので、柚子屋旅館に行く際は必ず予約を入れておきましょう。

究極の和洋折衷ここにあり『南禅寺参道 菊水』

南禅寺参道 菊水は、長年親しまれてきた老舗・料理旅館 菊水が2018年にリニューアルオープンしたお店です。

呉服商・寺村助右衛門の別邸であった建物は、まるで重要文化財のような格式高さを感じさせてくれます。

そこで頂く料理は三ツ星レストランのシェフである松尾英明氏が監修したもので、味もさることながら見た目のスタイリッシュさは素晴らしいものがあります。

和のスタイリッシュと洋のスタイリッシュが合わさったこのレストランは、究極の和洋折衷をあなたに提供してくれるでしょう。

ランチタイムであれば一番安いコースでギリギリ5000円なので、ぜひ伺ってみてください。


この記事の著者

京都 着物レンタル 梨花和服
京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開。
着付けプラン1980円、カップルプラン7000円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
京都の着物レンタルプラン一覧
京都の着物レンタルのQ&A