着物レンタルのブログ

2020.02.15

京都の情報

新幹線で京都へ旅行に行く方法は?格安チケットのご紹介

京都の清水寺で着物レンタル

関西圏外に住んでいる人の中には、京都旅行に行くなら新幹線を使いたいと、考える人が多いのではないでしょうか?

普通列車で、行くには時間がかかりすぎますし、夜行バスでは体が疲れてしまい、旅行を楽しむどころではなくなってしまう心配がありますよね。

そこで、本記事では、新幹線んで京都に行く方法として、新幹線の正規価格のご紹介と、お得な割り引きチケットについてご紹介します。

新幹線と夜行バスを比較したいという方はこちらの夜行バスの記事もお読みください。
京都への一人旅!旅行費用の節約方法

新幹線の乗り方・注意点は?

最初に、新幹線の乗り方について説明します。新幹線の乗り方に不安がある人は、この記事をよんでおさらいしてみてください。

新幹線に乗るには、新幹線用の切符が必要です。切符は券売機でも購入できますが、不慣れな方はJRの駅の窓口で購入することをおすすめします。JRの駅の窓口に着いたら、以下のことを駅員さんに伝えてください。

  1. ・乗車区間(どの駅から乗車し、どこまで行きたいか)
  2. ・乗車日時(いつ乗車したいか、何時ごろ到着したいか)
  3. ・指定席か自由席か(指定席は席が必ず確保されます)

上記のことを伝えると、駅員さんが、条件にあった切符を発券してくれます。お金を払って切符を受け取りましょう。切符は現金の他にクレジットカードでも支払うことがでいます。

注意点は、切符は、乗車日の1ヶ月前の午前10時から発売される、ということです。1か月より先の切符は購入できません。

1か月以内に乗車する予定であれば、切符を早めに購入しておいても、当日駅に行って購入しても大丈夫です。

新幹線の場合、平日なら乗車する2〜3時間前までに切符を買えば、ほとんどの場合指定席に空席があるでしょう。週末は混雑することが予想されるので、前日までにきっぷを購入しておくと安心できますよ。

各地から京都への新幹線の正規料金は?

それでは、最初に各地から京都までの新幹線の正規料金が、いくらなのか確認しておきましょう。最初にご紹介するのは、東京~京都間です。東京~京都間の新幹線の正規料金は以下のようになっています。

  1. 普通車自由席 13,320円
  2. 普通車指定席(ひかり) 13,850円
  3. 普通車指定席(のぞみ) 14,170円
  4. グリーン車(ひかり 18,720円
  5. グリーン車(のぞみ) 19,040円

次にご紹介するのは、新横浜~京都間の新幹線の正規価格です。

東京からそこまで距離が離れていないため、値段は東京から乗車する時と近くなっています。

  1. 普通車自由席 12,650円
  2. 普通車指定席(ひかり) 13,180円
  3. 普通車指定席(のぞみ) 13,500円
  4. グリーン車(ひかり) 18,050円
  5. グリーン車(のぞみ) 18,370円

次にご紹介するのは、名古屋~京都間の新幹線の正規価格です。

  1. 普通車自由席 5,170円
  2. 普通車指定席(ひかり・こだま) 5,700円
  3. 普通車指定席(のぞみ) 5,910円
  4. グリーン車(ひかり・こだま) 7,970円
  5. グリーン車(のぞみ) 8,180円

次にご紹介するのは福岡~京都間です。福岡~京都間の新幹線は「のぞみ」のみとなります。

  1. 普通車自由席 15,400円
  2. 普通車指定席(のぞみ) 16,360円
  3. グリーン車(のぞみ) 22,430円

ここまでの、正規料金を確認していただくと分かる通り、新幹線の正規料金で京都に行くには、自由席を選択すると、もっとも安く移動することができます。少しでも交通費を抑えたい人は、自由席を選択するのがおすすめです。

また「ひかり」を選択すると、「のぞみ」よりほんの少し安くチケット代を抑えることが可能です。「ひかり」のほうが停車する駅数が多く、乗車時間が伸びるので、その点は注意してください。

少しでも安く京都に行きたい!格安チケットのご紹介

醍醐寺

上記でもご紹介した通り、京都に新幹線で行くには、少々値段が張りますよね。

どうせ同じだけお金を払うなら、交通費は抑えて、旅行先で使うお金を増やしたいと考える人も多いのではないでしょうか?そこで、ここからは、少しでも安く新幹線で京都に行く方法をご紹介します。

格安チケットその1・回数券

格安で新幹線に乗る方法の定番の1つが回数券です。回数券は基本的に6枚つづりで3か月有効として売っています。3人以上のグループで京都に行く場合は、この回数券を利用してみるといいかもしれません。また、回数券は金券ショップでばら売りされていることもあるので、少人数でもそちらを利用することが可能です。

回数券の値段は以下のようになっています。回数券は、普通車指定席用ですので、確実に席に座れるのも魅力的ですね。東京~京都間では、値段は1枚あたり13,310円なので、正規価格で普通車指定席に乗車するよりも、500~800円安く乗ることが可能になります。

  1. 普通車指定席
  2. 東京(都区内) ~ 京都(市内)
  3. 79,860円 6枚 13,310円

格安チケットその2・ネット予約

他にも、割安で新幹線に乗る方法があります。それは、新幹線の切符をネットで予約する方法です。

現在、JRには東海道・山陽新幹線のネット予約サービス「スマートEX」・「エクスプレス予約」というサービスが提供されています。サイトへの会員登録後、各種割引プランを予約することでお得に新幹線が利用できるサービスです。

それらの予約では、「スマートEXサービス」「EX予約サービス」「EX早特」など、各種割引サービスが提供されており、スマートEXは年会費無料、エクスプレス予約は年会費1,080円が必要となりますが、お値段に見合うだけの割引を受けることが可能です。

  1. 「EX予約サービス」(エクスプレス予約)
  2. 新幹線の予約・変更は発車の4分前まで可能
  3. 東京~京都 13070円
  4. 東京~京都間で1,110円の割引

「EX早特」(スマートEX・エクスプレス予約共通)
EX早特は3日前、EX早特21は21日前までに予約することで、新幹線にお得に乗れるプラン。
東京~京都 11000円
東京~京都間で3,170円の割引

注意してほしいのは「EX予約サービス」は、会員登録をすればどの新幹線にも使えるサービスですが、「EX早得」は、使用できる新幹線に制限があるということです。「EX早得」は、21日前、つまり3週間に予約をすれば6時台・11~15時台に駅を発車する「のぞみ」に25%OFFの値段で乗ることが出来るサービスです。

格安チケットその3・団体割引

JRで、8名以上の団体で同じ便の乗車券を購入すると、普通団体割引が適用されることをご存知でしたか?新幹線の場合、特急券が適用外なので注意しましょう。

割引率は、乗車期間によって以下のふたつにわかれます。

・1月11日~2月末日、6月、9月、11月1日~12月20日 15%引き
・1月1日~10日、3月1日~5月31日、7月1日~8月31日、10月、12月21日~31日 10%引き

格安チケットその4・JR新幹線+宿泊セットプラン

筆者がおすすめする、一番お得なプランはこちらです。このプランは、新幹線の往復チケットと、ホテル・宿がの宿泊予約が一緒になっているんです。

予約は出発の3日前までOKで、ホテル・宿も様々なグレードから選ぶことが可能になっています。また、宿泊は最大5泊まで可能です。

  1. 料金
  2. 東京発だと約19800円~
  3. 京都発だと約18800円~

もちろん、宿泊数・ホテルのグレード・新幹線に乗る時間帯や種別によって値段は変わってきてしまいます。

乗る新幹線は「のぞみ」「ひかり」を利用する場合と「こだま」を利用する場合で、価格が変わってくるので注意しましょう。

乗る新幹線の種類 追加料金
のぞみ・ひかり利用 +2100円ほど
こだま利用 なし

  1. 乗る「のぞみ」「ひかり」の時間帯 追加料金
  2. 6時台・11時~15時台・20時~21時台発 なし
  3. 10時台・16時台発 +1500円ほど
  4. 7時~9時・17時~19時台発 +3100円ほど

追加料金がかかってくると、思っているよりも安くないのではないかと思う方がいらっしゃると思いますが、それでも、宿代が含まれているプランなので、かなりお得に京都旅行を楽しめるチケットとなっています。

また、京都についてからは自由行動ができるので、ツアーなど、団体での旅行が苦手な方にもおすすめのプランです。


この記事の著者

京都 着物レンタル 梨花和服
京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開。
着付けプラン1980円、カップルプラン7000円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
京都の着物レンタルプラン一覧
京都の着物レンタルのQ&A