着物レンタルのブログ

2020.01.27

京都の情報

雨の日でも浴衣を着たい!雨の日でも行ける京都祇園の観光スポット

伏見稲荷大社で着物レンタル

お天気はなかなか読めないもの…

お出かけの日は晴れてほしいですが、あいにくの雨…そんな時もありますよね。

色々予定を立てていたのにどうしよう…

そんな時でも浴衣レンタルは諦めないでください♪

着物レンタル 梨花和服 京都祇園店では、雨の日でも可愛いデザインの浴衣をたくさん取り揃えて浴衣レンタルをしています♡

雨でも可愛い浴衣で気分を上げちゃいましょう!

今回は、雨の日でも浴衣レンタルを存分に楽しめる、そして雨の日だからこそ行きたい祇園の写真スポットをご紹介していきます♪

雨の日の着物レンタル対策が気になる方はこちらをご覧ください
雨の日に京都で着物レンタルをする時の5つの注意点

まずは祇園で浴衣レンタルしよう

着物レンタル 梨花和服 京都祇園店は、京阪電車祇園四条駅から徒歩5分、阪急電車河原町駅から徒歩10分とアクセスの良い場所にあります。

店舗自体が祇園の観光地エリア内にあるので浴衣レンタルをして、すぐ観光を始められるのがメリットです!

浴衣レンタルの種類もたくさんご用意しておりますので、みなさんが気に入る浴衣に出会えますよ♡

京都着物カップルプランもありますので、2人とも浴衣レンタルをして浴衣姿でたくさん写真を撮りにお出かけしましょう!

雨でも京都らしい撮影ができる写真スポット

京都の清水寺で着物レンタル

京都にはお寺や神社、それらに通じる情緒ある参道、小川や緑の木々や石畳が街並みに溶け込んでいるような風景の場所など、古都らしさを感じることのできるスポットがたくさんあります。

せっかくのデートなのに、雨だなんて…。

気分が落ちてしまうかもしれませんが、雨でも素敵な撮影ができる写真スポットをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

名勝 無鄰菴(むりんあん)


京阪電車祇園四条駅から三条駅で地下鉄東西線に乗り換え、蹴上駅で下車します。そこから琵琶湖疏水に沿って7分ほど歩くと無鄰菴に到着します。

名勝無鄰菴は近代日本庭園の傑作といわれ、日本庭園と母屋、洋館、茶室の3つの建築物で構成されています。一歩中へ足を踏み入れると、美しい景色が目の前いっぱいに広がります!

なぜ雨の日に訪れてほしいかというと、庭園内にビロードのように広がる数種類の苔が、雨によって緑が濃くなり、普段より美しい庭園風景が楽しめるからなんです。

緑が素晴らしい苔の庭園を背景に、可愛い傘と浴衣レンタルしたカラフルな浴衣姿の写真はみんなと差をつけられる1枚になるの間違いなしです♡

気軽に茶室でお抹茶と茶菓子もいただけるので、カフェでお茶するのも良いですが、非日常的な空間でゆっくりお抹茶を味わうのも、京都らしい素敵な体験ができますよ!

高台寺


京阪祇園四条駅から徒歩約15分で行くことのできる高台寺。

高台寺は豊臣秀吉の冥福を祈るために正室であった、北政所やねねという名で知られている高台院によって建てられたお寺です。

庭園内にある臥龍池、偃月池の鏡のように美しい水面に緑葉や紅葉が映り込む光景は、とても幻想的で、素敵な写真を撮ることができます♡

また、写真スポットとして大人気のねねの道から境内へと続く台所坂も、綺麗な竹林に囲まれた坂ですので、雨の日はより一層鮮やかな写真を残すことができますよ!

祇園白川


着物レンタル 梨花和服 京都祇園店からもすぐのところに流れている白川。

こちらでは京都を代表する京都らしい風景を撮影できる人気の撮影スポットです。

テレビドラマにも出てくる有名な巽橋(たつみばし)や一本橋があり、石畳と風情ある街並みとともに撮影するとフォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです!

雨の日であれば、巽橋の朱色と雨に濡れた柳の緑色、石畳の間にできる水溜りがキラキラして素敵な写真が撮れますよ!

とても和服が似合う風景なので、浴衣レンタルして浴衣姿で撮影するのがおすすめです♡

近くにはランチのできるお店や気軽に入れる古民家カフェ、老舗の甘味処などもありますので、歩き疲れた時は甘いもので休憩もできますよ!

お京都といえば舞妓さん♡舞妓さんと会えるスポットで写真撮影

京都でカップルで着物レンタル

京都市内には歴史のある花街が5つあり、その中でも祇園周辺は京都で最も大きな花街といわれています。

有名な花見小路という通りには、置屋さんやお茶屋さんが数多くあり、その街並みをみると思わず昔にタイムスリップしたかのような感覚になります。

タイミングが合えば、お茶屋さんへ移動する舞妓さんを目撃することができますが、呼び止めたり話しかけたり、一緒に写真を撮ったりすることはマナー違反とされています。

また、舞妓さんが出入りするお店は、一見さんお断りのお店が多いのでなかなか舞妓さんと写真を撮るのは難しいんです。

しかし、舞妓さんが来てくれるイベントに参加すると、舞妓さんと気軽に写真撮影ができちゃうんですよ。

安心して舞妓さんとの写真が撮れるイベントをご紹介します。

ビアガーデン

特におすすめなのが、夏に行われているビアガーデンイベントです。

最近、各花街では夏場限定でビアガーデンのイベントを行っています。

そこにはたくさんの舞妓さんがやってくるので、色んな舞妓さんと一緒に写真を撮るチャンスがありますよ♡

それぞれのテーブルを巡回してくれるので、自分の席に舞妓さんが来た時にはすかさず撮影をさせてもらいましょう!

どなたでも参加できるイベントで、値段も比較的リーズナブルですから、浴衣レンタルをして気軽に舞妓さんに会いにいきましょう!

事前予約が必要な場合もありますので、各花街のホームページを確認してみてくださいね。
祇園甲部歌舞会(祇園祭期間のみ):http://miyako-odori.jp/
上七軒歌舞会:http://www.maiko3.com/beergarden.html
宮川町歌舞会:http://www.miyagawacho.jp/

お茶屋・お座敷体験

旅行会社やイベント企画団体などが取り扱っている、舞妓さんとの時間を堪能できるお茶屋お座敷体験プランがあります。

ランチや午後から夕方までの時間を使って、舞を楽しんだり一緒に遊んたり写真を撮ったりするプランで、内容によって金額が異なりますが、お得にお座敷体験ができます。

なかなか普段関わることのできない舞妓さんと直接触れ合いながら、非日常の中で文化体験をするのはいかがですか?

撮影会などのイベント

いろいろなイベント企画団体が舞妓さんの撮影会を行っていることがあります。舞妓さんの撮影会単体のイベントもありますが、他の楽しい企画に撮影会が付いているなど、別企画に舞妓さん撮影会がくっついている場合も多いようです。

撮影会はSNSでチェックして、楽しそうなものを見つけて参加してみてくださいね。

まとめ

雨の日でも祇園には楽しめるスポットがたくさんあります!

祇園のお茶屋さんは伝統的に一見さんお断り文化なので、旅行の際はハードルが高く感じますが、気軽に舞妓さんと触れ合うことのできる場所もあるので、普通の旅行とは一味違う素敵な時間を満喫していただきたいです。

着物レンタル 梨花和服 京都祇園店で浴衣レンタルをして、雨の日だからこそ撮れる素敵な写真スポットを見つけて、舞妓さんからのおもてなし体験をして、思い出に残る京都旅行にしましょう♡


この記事の著者

京都 着物レンタル 梨花和服
京都市内で嵐山、祇園、清水寺に着物レンタル店を3店舗展開。
着付けプラン1980円、カップルプラン7000円、ヘアセットプランも3980円とお得なプランもご用意。
渡月橋、清水寺、八坂庚申堂、八坂神社など人気観光地の近く!
京都の着物レンタルプラン一覧
京都の着物レンタルのQ&A