着物レンタルのオススメヘアセット!

着物レンタルのオススメヘアセット!

着物レンタルのオススメヘアセット!

「着物をレンタルしても、ヘアセットが大変なんじゃない?三つ編みもしたことないから無理!」って、あきらめていませんか?

 

普段のカジュアルな着物なら、いつもの髪型でもステキに着こなせます。

 

かえって、若々しさやキュートなよそおいが演出できますよ。

あっという間に着物のヘアセット!超簡単アレンジ

 

アップにしたり結ったりしなくても、普段の髪型で、そのままでも着物は着られます。

 

ただ、変化を楽しみたかったら、ワンポイントで髪飾りを付けたり、着物に合わせてヘアアイロンで軽くカールを癖づけするだけでも、雰囲気は大きく変わりますよ。

 

着物レンタルのショートヘアアレンジ

 

 

ショートヘアの方でも十分素敵に着物レンタルをご利用いただけますが、

 

襟足に大きなバックルや髪飾りを付けると、アップのスタイルの雰囲気が出せてしまいます。

 

ヘアゴムで軽く止めてから髪飾りを付けると、しっかり止まりますよ。

 

トップはふんわりと空気を入れて、高めに意識しましょう。

 

着物レンタルのミディアムヘアアレンジ

 

 

外はねでも内巻きでも、着物には合ってしまいます。

 

大切なのは、髪型よりも着物に合った髪の艶感。

 

髪が長くなると髪質も目立つので、保湿や栄養といった普段のお手入れが生きてきます。

 

着物レンタルのロングヘアアレンジ

 

着物を着た際にロングヘアの方は、ポニーテールを作るのが早道。

 

髪を少し取って、ヘアゴムで止めた部分に巻き付けてゴムを隠したら、おしゃれ度が100倍アップします。

 

ウェーブヘアでもストレートでも、違和感はありません。

 

着物レンタル時には「三つ編み」を覚えると、女子力が高くなる!

 

誰でもできる!着物に合った三つ編みのやり方

 

 

こめかみの上の髪を取って、3つに分けます。

 

左端の束を、上から真ん中に持ってきます。

 

きゅっと引き締めてから、今度は右端の束を同じように中央の束の上から真ん中に持ってきます。

 

また引き締めることで整えて、左に来ている束を真ん中に持ってきます。

 

これを繰り返すと、三つ編みができ上がりますよ。

 

最後に止める時はヘアゴムでも止められますが、逆毛を立てて止めるとキレイです。

 

 

着物に合った髪型アレンジの、最初の1歩は三つ編み

 

サイドに作った三つ編みをポニーテールとして一緒に止めたり、後ろに1本三つ編みを作って流したり、

 

三つ編みのツインテールを後ろでまとめると、着物に合ったステキなアップができ上がります。

 

「ゆるふわ」が着物レンタルをご利用いただくお客様の間でトレンドなので、「何となく」の三つ編みでも大丈夫です。

 

着物に合った色んなアレンジができるようになって、楽しくなりますよ。

 

着物を長くレンタルしたいかた必見、お団子で簡単ヘアセット!

 

着物に合わせたヘアセットの際に「お団子を作る」といわれる髪のまとめ方は、ヘアゴムでまとめてヘアピンを差し込むだけ。

 

着物用のお団子の作り方

 

髪をヘアゴムで1つにしたら、毛束をねじりながら時計回りにヘアゴムを中心に回していきます。

 

最後の毛先をお団子の下部に隠して、ヘアピンで止めます。

 

髪の量が多い人はヘアピン同志を交差させたり、長めのUピンをヘアピンで固定する感覚で使うと、しっかり止まりますよ。

 

パーマやアイロンで癖づけしておくと、髪が扱いやすくなります。

 

お団子をトップに

 

 

こちらの髪型は、まずトップの高いところにポニーテールを作ります。

 

お団子を作る時に、中心を指で押さえていますね。

 

ここから、毛先の末端を上に引き抜きます。

 

お団子の中心から毛先が出てくるので、これをふんわりと散らします。

 

お団子を、しっかり止めれば着物に合った簡単ヘアセットの出来上がりです。

 

どんな髪型で、こなれた着物姿をお楽しみいただけますので、是非とも参考にしてください。

 

髪をアップにすると、髪型によっては堅苦しさを感じるもの。

 

ショートでもミディアム、ロングでも、いつもの髪型のままで着物を着ても断然キュートですよね。