着物レンタルのブログ

2019.07.2

花火大会

東京の花火大会で浴衣レンタルしたらセットでパワースポットも行くことがおすすめ!

浅草で浴衣レンタル

花火大会で浴衣レンタルする時にピンチに備えて準備したい3つの小道具

夏といえば、花火大会。花火大会といえば浴衣レンタル。

でもせっかくだから花火だけでなく観光もしたいと思いますよね。

浴衣ですから和の雰囲気ということで、神社なんかいいですね。

神社といえばパワースポット!

花火だけでもパワーが湧きそうですが、神社と組み合わせてパワー最強。

東京でセットで散策できる夏の花火大会とパワースポットをご紹介します。

「隅田川花火大会」と「浅草寺」は最強の組み合わせ!

まずは浅草。すごく混み合う隅田川花火大会ですが、少し早めに浴衣レンタルをして、東京屈指のパワースポット浅草の浅草寺も観光するのはどうですか?

東京の夏といえば「隅田川花火大会」!

江戸時代の両国花火大会を起源とする日本最古といわれる花火大会です。20,000発の花火が圧巻!

開催日:2018年7月28日(土)

手ぶらで楽しめる隅田川花火大会の特設ページはこちらです

浅草のパワースポットといえば浅草寺を外すことはできません。

1400年の歴史を持ち、今なお世界中から訪れる人が絶えない場所。

たくさんの人のエネルギーに満ちている場所というだけでもパワーが溢れている感じですが、浅草寺には本堂の他にも神さま仏さまたちが境内にいっぱい。

様々な神さまの様々なご利益が期待できるパワースポットといえます。

江戸川花火大会に勝利祈願で平井諏訪神社を訪問

「エキサイティング花火江戸川区花火大会」は、BGMとテーマなど演出に凝った花火大会。

75分間観客を魅了します。

市川側と江戸川区側で屋台など楽しめるものが違う、これも東京を代表する花火大会です。

東京の幅広いエリアからお客さんが集まる江戸川花火大会のご予約はこちら!

開催日:2018年8月4日(土)

平井諏訪神社は信州の諏訪神社から勧請された神社。古くから町の守り神として大切にされています。

勧請元の諏訪神社は勝利祈願で有名ですので、同じ神様の神社ですから、勝負を決めたい時には手を合わせたい神社です。

JR「平井駅」から徒歩5分

江東花火大会と亀度天神もセットで行けてしまう

荒川に浮かべた舟の上から次々と打ち上げられるスターマインを、河川敷から眺める「江東花火大会」は観客と花火の距離が近いことで有名です。当然迫力は半端ない!

開催日:2018年8月1日(水)

亀度天神社は菅原道真公がご祭神で全国にある天神社。天神様はご存じ学問の神様。毎年受験の時期にはご利益にあやかろうとたくさんの受験生でにぎわいます。

総武線「亀度駅」「錦糸町駅」から徒歩15分。都バス「亀度天神前」下車すぐ。

東京の花火開幕戦:足立の花火もパワースポットが近い!

2018年は二重ナイアガラが目玉の「足立の花火」は、東京の花火大会の先陣をきる開催日。プログラム構成が多彩で密度の濃い内容が魅力です。

開催日:2018年7月21日(土)

西新井大師で大師というのは弘法大師を表す言葉。

弘法大師といえば真言宗です。厄災消除の祈願で有名で、厄払いに訪れるお寺。

江戸時代は女性の厄除けとして評判だったそうです。

東武大師線「大師前」下車5分

葛飾納涼花火大会で寅さんを知ろう!

こちらも夏休み入ってすぐの早い時期の開催。下町情緒あふれる葛飾の花火大会。

「富士山ナイアガラ」「空中ナイアガラ」など見応え花火が満載。

河川敷からの至近距離で迫力満点の花火大会です。

開催日:2018年7月21日(土)

柴又帝釈天の名は「寅さん」ですっかり全国に有名になりましたが、正式名称は「経栄山題経寺」といい日蓮宗のお寺です。

江戸時代に盛んだった「庚申参り」と結びつき一躍有名になったお寺。庚申信仰とは病気平癒を願う民間信仰です。ということで、ご利益はズバリ健康!

京成線「柴又駅」下車3分

東京には花火大会もパワースポットもまだまだたくさんあります。

夜だけでなく1日を満喫したいというかたは浴衣レンタルしたら、花火を見てパワースポットを巡って贅沢な夏を過ごしてみましょう!


東京/浅草 浴衣レンタル 梨花和服
梨花和服 浴衣レンタルプラン
隅田川花火大会/江戸川花火大会 浴衣レンタルプラン