ブログ

2020.03.26

【着物レンタルした女性に人気】鏡絵馬で話題の河合神社(京都)の見どころは?

【着物レンタルした女性に人気】鏡絵馬で話題の河合神社(京都)の見どころは?

京都にはたくさんの神社や歴史的建造物がありますが、女性ならその中でも縁結びや美容にご利益のあるパワースポットやインスタ映えする観光スポットに興味ありますよね。

河合神社は近年女性の間で人気を集めているスポットなので、どんな所なのか気になった方も多いのではないでしょうか?

この記事ではそんな女性のために基本情報から見どころ、周辺のオススメスポットをまとめました。

河合神社の他にどこへ行こうか迷っている人は必見です!

河合神社の基本情報

京都の祇園で浴衣レンタルをして河合神社に観光

河合神社は世界遺産「下鴨神社」の第一摂社としてその境内に存在しています。正式名称は「鴨河合坐小社宅神社」といって、昔は河合社、只洲社、糺の宮など、いろんな名で呼ばれていました。

ご祭神として神武天皇の母である玉依姫命が祀られています。玉の様に美しいことから日本第一美麗の神様として有名です。ここでは美麗の祈願絵馬として手鏡の形をした「鏡絵馬」が授与されています。

美麗や女性守護のご利益があることはもちろん。綺麗に並ぶ鏡絵馬がインスタ映えするとして、近年女性の間で人気のスポットになっているんですよ。

祇園エリアで着物レンタルをして、電車でいくこともおすすめです。京阪の出町柳駅から徒歩10分ほどで行くことができます。

  1. 住所:京都市左京区下鴨泉川町59
  2. 参拝時間:6時30分~17時00分(鏡絵馬の授与は9時~16時)
  3. アクセス:バス停「下鴨神社前」から徒歩1分

河合神社の歴史

創建や変遷の詳細は不明ながらも、その歴史は古く延喜式の記載によれば平安時代(792年)にはすでに存在していたことになります。下鴨神社と共に長い歴史のある格式高い神社です。

1112年の廻廊焼失や南北朝時代(1396年)に神殿と鳥居が焼失する等の出来事がありましたが、江戸時代に入り1631年と1679年の式年遷宮(神殿を建て替える際に神霊を移すこと)を経て現在の社殿になっています。

その後2回の式年遷宮が行われ、1887年に下鴨神社の第一摂社になりました。

もともと女性に人気の河合神社ですが、2019年3月にテレビ番組で紹介されたのをきっかけにインスタでも話題になり更なるブームを呼びました。

河合神社の見どころ

京都で着物レンタルをして観光

河合神社の見どころは何と言っても「鏡絵馬」です。境内で1つ1つ綺麗に並べられた鏡絵馬は見ごたえが有ります。それぞれ個性が有って見ているだけでも楽しいですよ。

この鏡絵馬の前で写真を撮っている女性も多く、人気のインスタ映えスポットになっています。

この鏡絵馬には顔が描かれていますが、そこに自分が普段使っている化粧品でメイクをして裏側にお願いごとを書くようになっています。メイク道具を持っていない人のためにカラーペンや色鉛筆も用意されているので安心ですよ。

河合神社の鏡絵馬で祈願することで見た目だけじゃなく内面も美しくなれると評判なので、訪れた際は是非あなたの願いを託してみてくださいね♪

河合神社は綺麗になりたい女性にオススメ!

京都には様々なご利益がある場所がたくさんありますが、その中でも河合神社は綺麗を目指す女性にとっては欠かせない場所です。美麗のご利益をもらって見た目だけじゃなく内面まで綺麗になっちゃいましょう!

また、河合神社周辺にはインスタ映えスポットや女性に嬉しいご利益のある場所が数多くあります。美味しいものを食べて、綺麗な景色の中でたくさん写真を撮って思い出を形に残してみてくださいね。

梨花和服ではたくさんの着物を用意しているので、京都旅行を更に特別なものにするために利用してみてください。今回ご紹介したカフェにピッタリのレトロ着物も揃っていますよ♪


この記事の著者

梨花和服 京都祇園店
京阪祇園四条駅から徒歩5分、八坂神社まで徒歩3分
〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側347−39 Re:Cube GION B1F
京都の着物レンタルプラン一覧
京都の着物レンタルのQ&A