着物レンタルのブログ

2019.05.6

祇園の情報

祇園で着物レンタルをしたらカップルで行きたいデートスポット7選

祇園で着物レンタル

祇園といえば、歴史と着物の街です。ふぜいある街並みは、多くの着物カップルのデートスポットとして人気の観光地です。

カップルにおすすめな観光地といえば「八坂神社」や「清水寺」などがお決まりですが、有名すぎて訪れたことがあるカップルも多いのではないでしょうか?

せっかくのデートなら変わった場所でデートをしたいです。おすすめの観光地や休憩処など、カップルで行きたいデートスポットを紹介します。

着物レンタルデートもおすすめな祇園でカップルデートを満喫してください!

祇園ならここ!カップルおすすめのデートスポット

祇園の街ならここがおすすめ。カップルでぜひ訪れてほしいスポットを紹介します。

花見小路

祇園白川で着物レンタル

祇園の中心を通る花見小路は、由緒ある茶屋や料理屋が立ち並ぶ祇園のメインストリートです。出店も多く、お土産も多く販売しています。

出店には可愛い小物や風情ある調度品が多く、かわいい根付などを一緒に購入するカップルも少なくありません。見ているだけでも珍しく、ついつい出店に長居してしまいます。

「南座」や「弥栄会館ギオンコーナー」などもあり、興味は尽きません。

また、疲れたら「祇園きなな本店」や「ぎおん徳屋」で休憩を取ったり、「ぎをん天婦羅 天宗」や「祇をん 豆寅」でランチとディナーも堪能することができます。

もちろん、花見小路を歩くだけでもレトロな街並みをカップルで楽しめますし、運が良ければ舞妓さんにも会えるかもしれません。

人が多いのがたまに傷ですが、遅い時間なら人も減ってカップルで歩きやすくなります。ぼんやりと照らされた花見小路は幻想的でムードも良く、「Bar Office Ark」や「辻糸」でお酒を飲みながら大人のデートを楽しめるでしょう。

花見小路に一日中いても、様々な出店がカップルを飽きさせません。

二寧坂

京都で着物レンタルをして二年坂

二寧坂は、一念坂・産寧坂と合わせて清水寺へと続く参道の一部です。清水寺へと続くなだらかな坂道には昔ながらの家屋も多く、ノスタルジックで落ち着いた街並みを感じることができます。

ノスタルジックな街並みを歩くだけでも祇園の風情を感じられますが、二寧坂には食事処や専門店が多数並んでいます。坂道で疲れたら甘味処で休憩してもいいですし、せっかく祇園で着物レンタルをしているならカップルでする茶道体験も絵になるでしょう。ちりめんなどで作られた小物をカップルで見て回るだけでも時間をついつい忘れてしまいます。

夜に訪れれば電灯がほんのり点灯し、昼の二寧坂とは違った幻想的な二寧坂も感じることができます。暗い坂道は多少危ないですが、カップルで寄り添いながら歩けば、カップルの仲も深まって問題なくなります。

それと、なぜ二寧坂かというと、産寧坂が豊臣秀吉の正妻「ねね」が子供の誕生を願って清水寺に向かった道と言われているからです。産寧坂(三年坂)の下に位置するため二寧坂(二年坂)と命名されたそうです。

また、二寧坂には「ここでつまずき転ぶと二年以内に死ぬ」という言い伝えもあります。もちろん、つまずいたからと言って死ぬわけではなく、「坂道でつまずくと危ないから注意して」という意味合いで、教訓のように伝えられてきました。

着物を着ると、慣れない着物や下駄によって歩きにくくなります。特に夜になると明かりがつくとはいえ危ないです。うっかり転んでケガしないためにも、教訓通りに注意して歩きましょう。

石塀小路

石塀小路は、花見小路と同じように出店や理屋が立ち並ぶ祇園の隠れ家的路地の一つです。

「石塀」と呼ばれるように石畳が特徴で、古びた街頭や木造の建物と相まって明治時代のようなレトロな世界をカップルで感じることができます。

実際に、石塀小路は明治末期に開通し、廃止された京都市電の敷石を移設して路地を作ったそうです。

石塀小路は、ねねの道から向かうことができますが入り口は普通ではっきり言って目立ちません。入り口には石塀小路を示す看板がありますが、うっかりすると見逃してしまうことでしょう。

ですが、だからこそ人は少なく、カップルでものんびりデートすることができます。夜になれば足元の伝統が一斉に点灯し、映画のような幻想的な路地へと早変わりするでしょう。

「石塀小路 豆ちゃ 京都」や「侘家古暦堂 祇園花見小路本店」などの食事処も多く、祇園の隠れたデートスポットといえるかもしれません。

祇園きなな本店

祇園きななは、様々なきなこスイーツが楽しめるきなこ専門店です。花見小路に面する店内では、パフェ、アイス、ロールケーキなど様々なきなこを使用したスイーツを注文することができます。

きなこの優しい味わいはスイーツと相性がよく、ほっとするような甘さがまさに絶品と言えるでしょう。

きなこの原料となる大豆には、「たんぱく質」や「オリゴ糖」など沢山の栄養が含まれています。特に「大豆イソフラボン」は肌つやを良くし、若々しさのサポートをしてくれることから女性に人気の成分です。

京都といえば「抹茶」や「あんこ」の方が有名かもしれませんが、健康や美容のためにも、美味しいきなこスイーツをぜひ堪能してください。

カフェ・ドン・バイ スフェラ

カフェ・ドン・バイ スフェラは、三条駅から祇園四条駅の間に位置するお店です。それぞれの駅から鴨川に沿って歩けば、途中で見かけることができます。

モダンな外見が目印のお店で、店内も和の落ち着いた雰囲気とモダンのおしゃれな雰囲気が交わった独特雰囲気が特徴的。

ですが、店名やモダンな雰囲気とは裏腹にメニューの多くは上品な生菓子で、芸術ともいえる繊細なきんとんや羊羹など、和を大切にする祇園ならではのカフェと言えるでしょう。もちろん、カフェらしくケーキやコーヒーなどもありますので、生菓子が苦手な人はそちらを注文してください。

和菓子は食べるだけではなく見て楽しむ物でもあります。祇園観光とは違う祇園の魅力を、見て、食べて感じましょう。

それと、店内は犬を同伴することができます。犬を連れてくるお客もいますので、犬が苦手な人は要注意です。

ぎおん徳屋

ぎおん徳屋は、わらび餅が人気の休憩処です。本わらび粉を使用した本格的なわらび餅は、普段食べるわらび餅とは一線を引いた、昔ながらの風味と食感を味わうことができるでしょう。あっさりながらほんのり甘いわらび餅は、甘いのが苦手な人でも抵抗なく堪能できます。

また、店内では専用のコンロを使用して自分でお餅を焼くこともできます。のんびりとお餅を焼いている時間は、まさにカップルだけの世界といえるかもしれません。

夏はかき氷で涼を。冬はお餅やぜんざいで暖を。といったように季節に合った休憩をカップルですることができます。花見小路に面していますので、建仁寺でデートした帰りにでも寄ってみてはどうでしょうか?

京都・高台ぎおん徳屋寺 洛匠

洛匠は、ぎおん徳屋と同じくわらび餅が有名な休憩処です。宇治小山園上質抹茶と上質わらび粉を使用したわらび餅は、ぎおん徳屋とはまた違った上品な甘味を味わうことができます。

また、洛匠では池のある庭先で休憩することもできます。池には鯉。新緑に囲まれた庭先は京都らしい日本庭園となっており、その光景を見ながら、カップルでわらび餅などを食べることもできるのです。

庭先のため雨が降ったら使えませんが、天気がいい日にはカップルで、小さな日本庭園を眺めてのんびりするのもいいかもしれません。

円山公園から続く「ねねの道」の途中にあります。着物レンタルをしたカップルにおすすめな観光地、法観寺や金剛地(八坂庚申堂)へ向かう際は、休憩もかねてぜひわらび餅を食べに訪れてみてください。

祇園の街はすべてがデートスポット

祇園の観光名所といえば「八坂神社」や「清水寺」などが一般的ですが、祇園の街には他にも見所が沢山あります。というよりも、伝統として受け継がれる、京都祇園の「和」そのものが、祇園観光の魅力と言えるのかもしれません。

1人で観光するよりも、カップルでデートするほうが何倍も祇園の街を楽しめます。また、カップルで着物をレンタルすれば、より京都祇園に溶け込みデートを満喫することができるでしょう。

京都祇園で着物デートをする際は、京阪祇園四条駅から徒歩5分のところにある「京都 祇園店 着物レンタル 梨花和服」にお越しください。手ごろな価格で、着物カップルに仕立て上げます。

素敵な着物姿で、祇園デートを成功させましょう


梨花和服 京都 祇園店
京阪祇園四条駅から徒歩5分、八坂神社まで徒歩3分
京都で着物レンタルなら 梨花和服
京都市内で嵐山、祇園に2店舗展開
京都の着物レンタルプラン一覧