着物レンタルのブログ

2020.03.3

浅草の情報

浅草周辺の手荷物預かり所・コインロッカーをご紹介

浅草でレンタル着物

遠方地から浅草に観光で訪れるときには、心がウキウキしているため、少しでも早く観光スポットを見てみたいと思ってしまうものです。

しかしホテルのチェックイン前に観光スポットを回りたいと考えると、ボストンバッグやスーツケースなどが邪魔になることが多いでしょう。

そんなときは浅草周辺のコインロッカーや手荷物預かり所に荷物を預けて、観光スポットを回りましょう。

そこで浅草周辺にあるコインロッカーや、手荷物預かり所について紹介していきます。

浅草周辺のコインロッカー(場所・料金・営業時間)

浅草周辺には、手荷物となるボストンバッグやスーツケースを預けられるコインロッカーや手荷物預かり所がいくつかあります。

こういった場所を利用すれば、手荷物が邪魔になることなく、ホテルのチェックインの前に観光を楽しむことができます。

浅草に観光に訪れる人は電車の方がアクセスしやすいということから、東京メトロ銀座線「浅草駅」や都営浅草線「浅草駅」などを利用することが多いと思います。

ただ浅草駅は4つも存在しますので、各駅のコインロッカーの場所や料金などを紹介します。

東京メトロ銀座線「浅草駅」にあるコインロッカーの場所と料金

東京メトロ銀座線「浅草駅」には1番出口、4番出口付近、5~8番出口にコインロッカーが設置されています。

1番出口の地下、エレベーターのそばにあるコインロッカーは大きさも様々で、小型300円、中型500円、大型700円で利用できます。

4番出口付近の改札前にあるコインロッカーは、小型300円、中型600円、大型900円となっています。

しかし5~8番出口にあるコインロッカーは中型しかなく、料金も500円とのことなので、小さい荷物をコインロッカーに置いておきたい人は1番出口・4番出口付近にあるコインロッカーを使用した方が良いでしょう。

中型・大型のコインロッカーを安く利用したい人は、1番出口にあるコインロッカーを使うのがおすすめですよ。

都営浅草線「浅草駅」にあるコインロッカーの場所と料金

都営浅草線「浅草駅」には多数のコインロッカーがあり、A1・A2出口方面エレベーター脇、A1・A2出口方面事務所のそば、A3~A5出口方面改札外にコインロッカーが設置されています。

料金はいずれも小型300円、中型500円、大型700円と一律なので、一番利用しやすい場所のコインロッカーを選びましょう。

都営浅草線4番出口外にも、コインロッカーが設置されています。

こちらのコインロッカーについては4時間ごとに料金が加算されるので、長時間利用する場合は注意しましょう。

4番出口外にあるコインロッカーは、小型200円、中型300円、大型400円となっていて、4時間以内にホテルにチェックインしなくてはならないときに使用すると便利ですよ。

東武浅草線「浅草駅」・つくばエクスプレス「浅草駅」にあるコインロッカーの場所と料金

東武浅草線「浅草駅」には北口改札にコインロッカーが設置されていて、小型400円、中型500円、大型700円で利用できます。

北口改札に設置されているコインロッカーは、中型・大型のコインロッカーが少ないので注意が必要です。

つくばエクスプレス「浅草駅」には、A1出口のエレベーター前にコインロッカーが設置されています。

こちらのコインロッカーは大型はなく、小型400円、中型500円で利用できます。

浅草周辺にあるコインロッカーの場所と料金

浅草の街には、駅以外にもコインロッカーが設置されている場所があります。

コインロッカーの位置を把握しておけば、観光スポットを回り手荷物が増えてしまったときにも活用できますよ。

コインロッカーがある場所は東武鉄道浅草駅の北改札口から徒歩1分ほどの浅草二丁目交差点付近、ナビパーク花川戸第3駐車場前、浅草寺裏などにあります。

浅草二丁目交差点付近にあるコインロッカーついては小型200円のみ、ナビパーク花川戸第3駐車場前・浅草寺裏には小型200円・中型300円のコインロッカーが設置されています。

他にも浅草の街にはたくさんのコインロッカーが設置されているので、観光スポット周辺で探したいというときには、近くのコインロッカー情報をネットで検索してみましょう。

浅草周辺の手荷物預かり所

駅のコインロッカーは空きがなくて利用できなかったというときには、手荷物預かり所で荷物を預かってもらうのがおすすめです。

手荷物預かり所は色々な企業が行っていて、コインロッカーとあまり金額には差がないので、気軽に利用できますよ。

手荷物預かり所は佐川急便「浅草雷門サービスセンター」、「浅草タウンホテル」などを利用するといいでしょう。

佐川急便「浅草雷門サービスセンター」は雷門付近にある手荷物預かり所になり、手荷物のサイズ合計が200cm、重量は30kgまでとなっています。

受付時間は9:00~19:00までで、預かり所から宿泊先、宿泊先から東京駅まで配送してくれるサービスも利用できます。

料金は1日/荷物1個につき800円となっています。一方の「浅草タウンホテル」は浅草文化観光センター周辺にあり、1日/荷物2つまで1,000円で、24時間受付ができるのが特徴です。

また、万が一どこにも荷物を預けることができなかった場合、梨花和服 浅草本店でも別料金でキャリーケース等の大型のお荷物のお預かりを致します。


この記事の著者

浅草 着物レンタル 梨花和服
東京都台東区浅草2丁目32-12 原田ビル2F
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩7分
都営浅草線「浅草駅」から徒歩9分
浅草寺まで徒歩3分
着物レンタルプラン一覧
浴衣レンタルプラン一覧