着物レンタルのブログ

2020.02.18

浅草の情報

浅草旅行で迷ったら浅草文化観光センターへ!

asakusa-bunka

浅草と言えば雷門をイメージする人も多いと思いますが、その道を挟んだ向かい側に「浅草文化観光センター」があります。

浅草文化観光センターは国内観光客や海外観光客の方向けに、4ヶ国語で案内をしてくれたり、無料でWi-FiやAC電源などを利用することができる施設です。

そこで浅草の文化観光センターはどんな施設なのか、各フロアには何があるのかなどを紹介します。

浅草文化観光センターとはどんな施設なのでしょうか

浅草文化観光センターは旅行者にとって嬉しいサービスが利用できる施設になり、外貨両替所やコンセント付き立席カウンター、観光情報コーナーなど様々なサービスが利用できます。

どのサービスも無料で利用できるので、観光で訪れた際に立ち寄ってみると意外と便利ですよ。

館内には授乳室もあり、調乳用温水器やおむつ替えベッドなどもあるので、乳児や幼児を連れて旅行をしている人にも優しい施設だと思います。

建物内の各フロアには外国人環境客の姿も多い

浅草文化観光センターは外国人観光客からも人気が高く、雷門の目と鼻の先にあるということから、各フロアには外国人観光客の姿もたくさん見られます。

特に1階のインフォメーションフロアは、4ヶ国語の観光案内が受けられるということもあり、連日たくさんの外国人観光客が訪れています。

浅草文化観光センター 1階 インフォメーションフロア

浅草文化観光センターの入り口を入ってすぐ目に付く場所にあるのが、インフォメーションデスクです。

この場所では4ヶ国語で観光案内が受けられるようになっていて、日本語はもちろん、英語や中国語、韓国語で分かりやすく観光案内をしてもらえます。

開館となる9:00~20:00まで、毎日たくさんの観光客が利用しています。

1階フロアには外貨両替所もあり、浅草付近では銀行以外に外貨を両替できるところがほとんどないことから、外貨両替を目的として訪れる人も多いみたいです。

1階フロアには、他にも浅草の街をミニチュアモデルで再現したものが展示されています。

各観光スポットも紹介されているので、浅草に観光で訪れた際に利用すると計画が立てやすくなるでしょう。

浅草文化観光センター 2階 情報収集フロア

浅草文化観光センターの2階には、コンセント付き立席カウンターや観光情報コーナー、コミュニケーションボードなどが設けられています。

浅草文化観光センターの1階、中2階、2階はWi-Fiが完備されていて、コンセント付き立席カウンターでは、コンセントも無料で利用できるのが特徴です。

2階の情報収集フロアでは、誰でも無料で利用できる検索用のパソコンや各チラシが置いてあり、旅行の行先を決めたり、観光スポットの詳細なども確認することができますよ。

コミュニケーションボードには、これまで浅草文化観光センターを訪れた人たちが、浅草のおすすめスポットを紹介してくれているので、このボードを元に観光で回る場所を決めてみるのも楽しいでしょう。

2階の情報収集フロアの脇には、授乳室も完備されています。

授乳室の中には授乳ブースだけでなく、調乳用温水器やおむつ替えベッドなども完備されています。

浅草文化観光センターを利用しているときはもちろん、雷門を観光しているときに赤ちゃんのおむつ替えをしたい、ミルクを飲ませたいというときにも利用してみましょう。

浅草文化観光センター 6階 多目的フロア

浅草文化観光センターの6階は多目的フロアとなっていて、映像を活用して台東区の見どころを知ったり、イベントを見たり、歴史や文化などに触れることができるスペースです。

イベントに関してはインフォメーションデスクなどで確認ができるので、浅草観光に行く前に事前に調べてみるのもいいかもしれません。

浅草文化観光センター 7階・8階 フロア

浅草文化観光センターの7階は展示フロアとなっていて、台東区の見どころやイベントなどの情報が展示されています。

8階は展望テラスフロアとなっていて、天気の良い日は見晴らしが良く休憩スペースとしても活用できます。

展望テラスフロアからは、スカイツリーと浅草の街を一望でき、無料で利用できるスペースなので観光に訪れたときは、浅草文化観光センターの展望テラスに足を運んでみましょう。

8階にはお洒落な雰囲気の「アサクサ ミハラシカフェ」というカフェ&バーがあり、浅草の街をゆっくりと一望しながら、コーヒーなどをいただくことができます。

営業時間は10:00~18:00までなので、開館と同時に訪れた際には2階の情報収集フロアや6階の多目的フロアに行ってから、カフェを利用することをおすすめします。

浅草文化観光センターでは、様々なサービスを無料で受けられるものが多いので、お手持ちのスマホを充電したり、観光スポットの情報を確認したり、ちょっと一息つきたいときなどに利用してみるといいでしょう。

浅草文化観光センターで浅草の歴史や文化に触れてみるのも、旅行の醍醐味と言えるでしょう。


この記事の著者

浅草 着物レンタル 梨花和服
東京都台東区浅草2丁目32-12 原田ビル2F
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩7分
都営浅草線「浅草駅」から徒歩9分
浅草寺まで徒歩3分
着物レンタルプラン一覧
浴衣レンタルプラン一覧